2017/10/13(金)23:46:18
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪
写真あり(画像あり)
【カテゴリ:ゲームのコト
コメント数:0】【コメント投稿
トラックバック数:0】【この記事へのトラックバック

PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪

トロフィー『才器』(全てのミッションをSランクでクリアする)よりも、トロフィー『完遂』(全てのミッションタスクを達成する)とトロフィー『達成』(全てのSIDE OPSをクリアする)が、数が膨大で大変でした。
メタルギアは初だったので、ストーリーは理解し切れていない部分がありますが、面白かったです。
Steamのサマーセール時にグラウンドゼロズとの2作セット(DLC全部入)を2千円台で購入で、2作合計で400時間も楽しめたので、大満足です。
2017/10/13(金)時点ではセール中ではないので、4千円台ですが・・・。
http://store.steampowered.com/sub/132506/
単体で2個買うとDLCも含まれていないし、なぜかフルプライスなので(2017/10/13(金)時点、非セール時で計11000円弱)、購入される方は注意です。

不満だった点は、マウスカーソルの挙動。
ウィンドウモードの時は、「Escape」キーを押した際のメニュー画面の時は、マウスカーソルがゲームによる拘束を解かれて復帰するのですが、せっかく復帰しているのに、選択したい場所で左クリックしても、その項目を選択できる訳では無いのです。
ただ単に、現在選択している場所で決定ボタンが押されるだけ。
場所を移動したければ、「W」キー/「S」キー/「A」キー/「D」キーか「↑」キー/「↓」キー/「←」キー/「→」キー。
せっかくのPC版なのに、もったいない!!!
後、端末画面時やタイトル画面やイベントスキップ時「CONTINUE/SKIP」もマウス操作可化が可能だと思います。
最近プレイしたタイトルではGTA5とバイオハザード6とバイオハザード7が、色んな画面でマウス操作可能で快適でした。

後、直接関係はありませんが、僕が重宝している、Escapeキーを押してもマウスカーソルがゲームに拘束をされるのを解除できないゲームで強制的にマウスカーソルを復帰させる方法があります。(ウィンドウモード限定)
それは、CLAUNCHというランチャーソフトで、
・『「左クリックを押しながら右クリック」→「どこでも」』を有効に
・『カーソルがウインドウ外に出たら非表示』を無効に(Claunch領域からゲームウィンドウ外へのカーソル移動を素早くできるなら有効でもOK。)
にしておくと、「左クリックを押しながら右クリック」すると、ウィンドウモードならいつでもマウスカーソルが復帰します。
「右クリックを押しながら左クリック」はよく使用しますが、「左クリックを押しながら右クリック」は問題無い場合が多いので、「左クリックを押しながら右クリック」で誤操作が生じないゲームにはオススメです。
誤操作が生じるゲームでも、Escapeキーを押してから、等で誤操作が起きない画面にしてから行えば良いと思います。
CLaunchを使用した、マウスカーソルを拘束するゲーム中(ウィンドウモード限定)にマウスカーソルを強制的に復帰させる方法01
CLaunchを使用した、マウスカーソルを拘束するゲーム中(ウィンドウモード限定)にマウスカーソルを強制的に復帰させる方法02

画像を左クリックで拡大画像が表示されます。
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪01(縮小後)

画像を左クリックで拡大画像が表示されます。
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪02(縮小後)

画像を左クリックで拡大画像が表示されます。
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪03(縮小後)

PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪04

最後に、使用した『自作AutoHotkeyスクリプト』と『多ボタンマウスLOGICOOL「G600」の管理ソフトウェア「Logicoolゲームソフトウェア」の設定』と『JoyToKey」の設定』について。
まず、使用した自作AutoHotkeyスクリプトについて。
●マウススクロールボタン上下回転で武器変更ができなかったのを、プライマリウェポンとセカンダリウェポンだけですが、できるようにしました。
・クイックチェンジ(プライマリ)(本来は「1」キー短押)→マウススクロールボタン上回転でOK。
WheelUp::
Send, {1 Down}
Sleep, 100
Send, {1 Up}
Sleep, 50
Return
・クイックチェンジ(セカンダリ)(本来は「2」キー短押)→マウススクロールボタン下回転でOK。
WheelDown::
Send, {2 Down}
Sleep, 100
Send, {2 Up}
Sleep, 50
Return

●障害がある僕の手では難しかった『何かのボタンを長押しながら何かのボタンを短押する』という操作の最初の長押の方を、指を離しても長押を一定秒数維持している事になるキーを用意しました。
・「F1」キー→「Q」キー1秒間長押(CALLメニュー。これとマウス移動を組み合わせる事で色々な行動ができる。)
F1::
Send, {q Down}
Sleep, 1000
Send, {q Up}
Sleep, 50
Return
・「F2」キー→「Q」キー2秒間長押(CALLメニュー。これとマウス移動を組み合わせる事で色々な行動ができる。)
F2::
Send, {q Down}
Sleep, 2000
Send, {q Up}
Sleep, 50
Return
・「F3」キー→「F」キー5秒間長押(双眼鏡モード)
F3::
Send, {f Down}
Sleep, 5000
Send, {f Up}
Sleep, 50
Return
・「F4」キー→「F」キー10秒間長押(双眼鏡モード)
F4::
Send, {f Down}
Sleep, 10000
Send, {f Up}
Sleep, 50
Return
・「F5」キー→「F」キー30秒間長押(双眼鏡モード)
F5::
Send, {f Down}
Sleep, 30000
Send, {f Up}
Sleep, 50
Return
・「F6」キー→「F」キー60秒間長押(双眼鏡モード)
F6::
Send, {f Down}
Sleep, 60000
Send, {f Up}
Sleep, 50
Return

●障害がある僕の手では難しかった『2個のキーの同時押』を、1個のキーでできるようにしました。
・パラサイトスーツへのカートリッジのセット(本来は、スーツ「PARASITE SUIT」装備時に「携帯品(アイテム)」欄にカートリッジ「PARASITE (MIST)」または「PARASITE (CAMO)」または「PARASITE (AMOR)」を表示させた状態で、「4」キーを長押しながら「Space」キー短押)→「F7」キー単独短押でOK。
F7::
Send, {4 Down}
Sleep, 1000
Send, {Space Down}
Sleep, 500
Send, {Space Up}
Sleep, 50
Send, {4 Up}
Sleep, 50
Return
・プライマリウェポンの「ライトON/OFF」(本来は「1」キーを長押しながら「T」キー短押)→「6」キー単独短押でOK。全く使用しませんでしたが、一応。
6::
Send, {1 Down}
Sleep, 1000
Send, {t Down}
Sleep, 500
Send, {t Up}
Sleep, 50
Send, {1 Up}
Sleep, 50
Return
・プライマリウェポンの「サプレッサーON/OFF」(本来は「1」キーを長押しながら「G」キー短押)→「7」キー単独短押でOK。全く使用しませんでしたが、一応。
7::
Send, {1 Down}
Sleep, 1000
Send, {g Down}
Sleep, 500
Send, {g Up}
Sleep, 50
Send, {1 Up}
Sleep, 50
Return
・セカンダリウェポンの「ライトON/OFF」(本来は「2」キーを長押しながら「T」キー短押し)→「8」キー単独短押しでOK。全く使用しませんでしたが、一応。
8::
Send, {2 Down}
Sleep, 1000
Send, {t Down}
Sleep, 500
Send, {t Up}
Sleep, 50
Send, {2 Up}
Sleep, 50
Return
・セカンダリウェポンの「サプレッサーON/OFF」(本来は「2」キーを長押しながら「G」キー短押し)→「9」キー単独短押しでOK。全く使用しませんでしたが、一応。
9::
Send, {2 Down}
Sleep, 1000
Send, {g Down}
Sleep, 500
Send, {g Up}
Sleep, 50
Send, {2 Up}
Sleep, 50
Return

●障害がある僕の手では難しかった『メインミッション1「幻肢」の冒頭のムービーの次のシーンで端末を開いて閉じた後に双眼鏡を使用する場面で要求される一連の操作』を、「F10」キーで補助できるようにしました。
(このシーンは、「Escape」キー→「SKIP」を選択する事で、シーン自体をスキップする事も可能です。)
・「F」キー長押開始(双眼鏡モード開始)

・10秒後、「V」キー短押2回(双眼鏡ズーム倍率変更2回)

・30秒後、「Q」キー短押(諜報無線)(「Q」キー短押までにマウス移動で対象の建物を双眼鏡で捉えておく必要アリ。光っている部分がある建物です。)

・40秒後、「F」キー長押終了。(双眼鏡モード終了)(「F」キー長押終了までにマウス左クリックでマーカー設置をする必要アリ。)
F10::
Send, {f Down}
Sleep, 10000
Send, {v Down}
Sleep, 500
Send, {v Up}
Sleep, 1000
Send, {v Down}
Sleep, 500
Send, {v Up}
Sleep, 30000
Send, {q Down}
Sleep, 100
Send, {q Up}
Sleep, 40000
Send, {f Up}
Sleep, 50
Return

Googleドライブにファイルをアップしてあります。

【AutoHotkeyスクリプトのソースファイル(AHKファイル)】
「メタルギアソリッド5ファントムペイン」入力支援AutoHotkeyスクリプト.ahk
↓のテキストをテキストファイルにコピペして、拡張子を「.txt」から「.ahk」に変更してもOKです。
Googleドライブからのファイルのダウンロードは、右上のこのアイコンから。
「Googleドライブ」ダウンロードアイコン
WheelUp::
Send, {1 Down}
Sleep, 100
Send, {1 Up}
Sleep, 50
Return

WheelDown::
Send, {2 Down}
Sleep, 100
Send, {2 Up}
Sleep, 50
Return

F1::
Send, {q Down}
Sleep, 1000
Send, {q Up}
Sleep, 50
Return

F2::
Send, {q Down}
Sleep, 2000
Send, {q Up}
Sleep, 50
Return

F3::
Send, {f Down}
Sleep, 5000
Send, {f Up}
Sleep, 50
Return

F4::
Send, {f Down}
Sleep, 10000
Send, {f Up}
Sleep, 50
Return

F5::
Send, {f Down}
Sleep, 30000
Send, {f Up}
Sleep, 50
Return

F6::
Send, {f Down}
Sleep, 60000
Send, {f Up}
Sleep, 50
Return

F7::
Send, {4 Down}
Sleep, 1000
Send, {Space Down}
Sleep, 500
Send, {Space Up}
Sleep, 50
Send, {4 Up}
Sleep, 50
Return

F10::
Send, {f Down}
Sleep, 10000
Send, {v Down}
Sleep, 500
Send, {v Up}
Sleep, 1000
Send, {v Down}
Sleep, 500
Send, {v Up}
Sleep, 30000
Send, {q Down}
Sleep, 100
Send, {q Up}
Sleep, 40000
Send, {f Up}
Sleep, 50
Return

6::
Send, {1 Down}
Sleep, 1000
Send, {t Down}
Sleep, 500
Send, {t Up}
Sleep, 50
Send, {1 Up}
Sleep, 50
Return

7::
Send, {1 Down}
Sleep, 1000
Send, {g Down}
Sleep, 500
Send, {g Up}
Sleep, 50
Send, {1 Up}
Sleep, 50
Return

8::
Send, {2 Down}
Sleep, 1000
Send, {t Down}
Sleep, 500
Send, {t Up}
Sleep, 50
Send, {2 Up}
Sleep, 50
Return

9::
Send, {2 Down}
Sleep, 1000
Send, {g Down}
Sleep, 500
Send, {g Up}
Sleep, 50
Send, {2 Up}
Sleep, 50
Return
AutoHotkeyスクリプトのソースファイル(AHKファイル)使用方法
下準備が必要です。

https://autohotkey.com/download/
「Download AutoHotkey Installer」ボタン
AHKファイル使用方法01
をクリックして「AutoHotkey_■■■■■_setup.exe」をダウンロード。
ダウンロードした「AutoHotkey_■■■■■_setup.exe」をダブルクリック。

「Custom Installation」。
AHKファイル使用方法02

「Unicode 32-bit」。
EXEファイル化時に32ビット版EXEファイルを生成するようになります。
32ビット版EXEファイルは64ビット版Windowsでも実行できますが、64ビット版EXEファイルは32ビット版Windowsでは実行できないので、
32ビットを選択しておいた方が無難です。
AHKファイル使用方法03

「Next」。
AHKファイル使用方法04

「Install」。
AHKファイル使用方法05

「Exit」。
AHKファイル使用方法06

ここまで完了すると、AHKファイルをダブルクリックする事で実行する事ができるようになります。

AHKファイルを実行するとタスクトレイ(通知領域)に「H」アイコンが表示され、それを右クリックするとメニューが表示されるので、そこから「Exit」を選択すると、AHKファイルの実行を終了する事ができます。
AHKファイル使用方法07
AHKファイル使用方法08

AHKファイルの編集は、テキストエディタで開くか、AHKファイルの右クリックメニューから「Edit Script」を選択する事で、する事ができます。
AHKファイル使用方法09

また、AHKファイルの右クリックメニューから「Compile Script」を選択すると、AHKファイルをEXEファイル化する事ができます。
32ビット版EXEファイルになるか、64ビット版EXEファイルになるか、はインストール時の選択肢でどちらを選択したかによって変化します。
AHKファイル使用方法10

一連の下準備が面倒だ、とか、AHKファイルの編集は全くしないよ、という方は、↓の「AutoHotkeyスクリプトの32ビット版EXEファイル」をの方をご利用ください。

【AutoHotkeyスクリプトの32ビット版EXEファイル】
【32ビット版EXEファイル】「メタルギアソリッド5ファントムペイン」入力支援AutoHotkeyスクリプト.exe
Googleドライブからのファイルのダウンロードは、右上のこのアイコンから。
「Googleドライブ」ダウンロードアイコン
AutoHotkeyスクリプトの32ビット版EXEファイル使用方法
AutoHotkeyスクリプトの32ビット版EXEファイルをダブルクリックする事で実行する事ができます。

AutoHotkeyスクリプトの32ビット版EXEファイルを実行するとタスクトレイ(通知領域)に「H」アイコンが表示され、それを右クリックするとメニューが表示されるので、そこから「Exit」を選択すると、AutoHotkeyスクリプトの32ビット版EXEファイルの実行を終了する事ができます。
AHKファイル使用方法07
AHKファイル使用方法08

次に、使用した、多ボタンマウスLOGICOOL「G600」の管理ソフトウェア「Logicoolゲームソフトウェア」の設定について。
「モードスイッチ (G600)」を用意しておくと、それを押す事で、青設定→赤設定→緑設定→青設定→赤設定→緑設定→・・・(以下、無限ループ)と切り替わっていきます。
これにより、ボタンを1個消費する代わりに、ボタンを3倍用意できるようになります。
僕は、マウススクロールボタン左チルトに「モードスイッチ (G600)」を割当しました。

サイドボタンは、手の障害の影響で、奥の6個(「G9」~「G14」)は押せないので、手前の6個(「G15」~「G20」)にしか設定していません。
この画像は表示の都合上トリミングと縮小をしていますが、画像を左クリックすると元画像が表示されます。
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪21(「トリミング→縮小」後)

この画像は表示の都合上トリミングと縮小をしていますが、画像を左クリックすると元画像が表示されます。
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪22(「トリミング→縮小」後)

この画像は表示の都合上トリミングと縮小をしていますが、画像を左クリックすると元画像が表示されます。
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪23(「トリミング→縮小」後)

Googleドライブにファイルをアップしてあります。

【「Logicoolゲームソフトウェア」用の設定ファイル】
【「Logicoolゲームソフトウェア」用設定ファイル】メタルギアソリッド5ファントムペイン.xml
Googleドライブからのファイルのダウンロードは、右上のこのアイコンから。
「Googleドライブ」ダウンロードアイコン

「【「Logicoolゲームソフトウェア」用設定ファイル】メタルギアソリッド5ファントムペイン.xml」をLogicoolゲームソフトウェアにインポートするとプロファイル「メタルギア5TPP」が追加されます。
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪24


これだけではまだ利用できません。

右クリック→プロパティ。
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪25

「+」ボタンで「mgsvtpp.exe」と「mgsvmgo.exe」を追加。
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪26
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪33
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪27
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪28
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪34
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪29

OK。
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪30

これで、「mgsvtpp.exe」と「mgsvmgo.exe」がアクティブな時にのみ、このプロファイルが有効になるようになります。

最後に、使用したJoyToKeyの設定について。
設定①(メタルギア5①.cfg←Googleドライブにアップ済。)
Googleドライブからのファイルのダウンロードは、右上のこのアイコンから。
「Googleドライブ」ダウンロードアイコン
・コントローラ左スティック上に「W」キー(キャラクタ前進)
・コントローラ左スティック下に「S」キー(キャラクタ後退)
・コントローラ左スティック左に「A」キー(キャラクタ左移動)
・コントローラ左スティック右に「D」キー(キャラクタ右移動)
・コントローラ十字ボタン右に設定②への遷移(これにより、ボタンを1個消費する代わりに、ボタンを2倍用意できるようになります。)
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪31

設定②(メタルギア5②.cfg←Googleドライブにアップ済。)
Googleドライブからのファイルのダウンロードは、右上のこのアイコンから。
「Googleドライブ」ダウンロードアイコン
・コントローラ左スティック上下左右に「V」キー(双眼鏡ズーム倍率変更)
・コントローラ十字ボタン右に設定①への遷移(これにより、ボタンを1個消費する代わりに、ボタンを2倍用意できるようになります。)
PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「総合達成率」も100%です♪32


と割当して、左手にコントローラ、右手に多ボタンマウスLOGICOOL「G600」、というスタイルです。
手の障害の影響で、コントローラは左スティックと十字ボタン右以外のボタンは押せません。
後、手の障害の影響でコントローラ左スティック左右は押しにくいので、キャラクタ左右移動の9割方は
・コントローラ左スティック上による「W」キー(キャラクタ前進)

・多ボタンマウスLOGICOOL「G600」のマウス移動による視点移動
の組み合わせで済ませています。
後、十字ボタン右は非常に押しにくいので、ほとんど使用していません。

Googleドライブにファイルをアップしてあります。

設定が悪いのかもしれませんが、最新の5.x系だと、コントローラ十字ボタン右による他の設定ファイルへの遷移を行っても、今現在選択されている設定ファイルに表示が更新されないので(動作的にはきちんと遷移している)、ちゃんと更新される4.6にしています。
【JoyToKeyファイル(設定ファイル入)】
JoyToKey_4_6【設定ファイル入】.zip
Googleドライブからのファイルのダウンロードは、右上のこのアイコンから。
「Googleドライブ」ダウンロードアイコン

上虎ゲーム史2016~2017【2017/10/13(金)時点】






クリア♪
「実績」完全制覇

軌跡シリーズ第5作目PC版「英雄伝説 碧の軌跡」
(PSP日本語版ファイルと有志パッチを使用してPC中国語版を日本語化)

クリア♪
「達成度」100%

PC版「Grand Theft Auto Vice City」(日本語版)

クリア♪
オンラインモード
も含めた
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「Grand Theft Auto5」(日本語版)

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第6作目PS3版「閃の軌跡1」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第7作目PS3版「閃の軌跡2」

クリア♪
DLC第1弾

DLC第2弾
を含む
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」

クリア♪
DLC4種類
を含む
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード6」

クリア♪
全トロフィー(実績)
完全制覇
そして
「報酬獲得率」100%


PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

PS4版「ドラゴンクエスト11」

クリア♪
全トロフィー(実績)
完全制覇
そして
「総合達成率」100%


PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」






関連記事

2017/09/11(月)23:12:35
PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪
写真あり(画像あり)
【カテゴリ:ゲームのコト
コメント数:0】【コメント投稿
トラックバック数:0】【この記事へのトラックバック

PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪

画像を左クリックすると拡大画像が表示されます。
PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪01(縮小後)
1番上のトロフィー「伝説になりし者」の説明文が「全てのトロフィーを 獲得した」で、全トロフィー完全制覇を意味しています。
全員レベル99も、画像には映っていませんがトロフィーが存在するので、もちろん達成済です。

面白かったです!!
物語は王道でしたが、テンポが良かったので、物語が長いと感じる事も無かったです。
特に、裏ボス撃破後の真エンディングは鳥肌モノでした。
約30年前、1980年代のファミコン時代のロト3部作「ドラゴンクエスト1」・「ドラゴンクエスト2」・「ドラゴンクエスト3」、あるいは、その移植版やリメイク版ををプレイした事がある人なら、色んな解釈ができて楽めるはずです。
過去の膨大な量の物語設定との矛盾を発生させないようにするためには、一体どう解釈するのが正解なんでしょうね!!
考え過ぎて頭が痛いです。(苦笑)
自分の中での結論を出すには、しばらく時間が必要かも。
ネット上でも議論されているみたいです。

ただ、PS4版の定価は、高過ぎる気がします。
【8980円】+【消費税8%】=【9698.4円】→【小数点切捨】→【9698円】
で、パッケージ版、ダウンロード版、共通。
手が不自由な僕には、違うゲームをプレイするたびにいちいちディスク入替を要求されるパッケージ版だと色々と大変なので、ダウンロード版を購入したのですが、ゲーム機のダウンロード版ゲームはセール中でない限り基本的に定価販売で、今回の「ドラゴンクエスト11」のような最新作品のセールはまず無いので、上記の価格ズバリそのものだった所に、たまたま、PS4有料サービス「PlayStation Plus」会員向け10%割引クーポンを貰っていたので適応して、一応、8千円台にはなりましたが・・・。
普通、ゲームの定価って7千円台のイメージです。
後、データだけの販売なんだから生産コストが発生しないはずのダウンロード版の定価と、生産コストが発生するパッケージ版の定価が、共通っていうのも、モヤっとします。
ダウンロード版にはクリアしても売れないという大きなデメリットもあるんだから、生産コストの話と合わせて、パッケージ版よりも定価を多少は安く設定するべきだと個人的には思うんです。
実際、ダウンロード版の方がパッケージ版よりも定価が多少は安く設定されているゲームは存在します。

最後に、「CronusMAX PLUS」(または、「Titan One」)と「Gimx-launcher」(僕はバージョン5.9使用)について。
僕は手が不自由なので、WindowsPCからゲーム機を操作できるようにしてくれるツール「CronusMAX PLUS」(または、「Titan One」)と、WindowsPCに接続された入力デバイスと「CronusMAX PLUS」(または、「Titan One」)の橋渡し役を非常に柔軟に務めてくれるソフトウェア「Gimx-launcher」(僕はバージョン5.9使用)には、今回も非常にお世話になりました。(スクリーンキーボードやオペレートナビやJoyToKeyも可。)
コレ無では僕のゲーム機ライフは成立しません。
僕にとっては革命的でした。
非常に感謝しています。


CronusMAX PLUS」(または、「Titan One」)をPS4に対して使用する際には、
CronusMAX PLUS」の場合は、メーカー提供の管理ソフトウェア「Cronus Pro」の
「Tools」→「Options...」→「CMax Plus」タブ内「Enable PS4 partial crossover support (auto reconnect every 10 min)」
Titan One」の場合は、メーカー提供の管理ソフトウェア「Gtuner Pro」の
「Tools」→「Options...」→「Titan One」タブ内「Enable PS4 partial crossover support (auto reconnect every 10 min)」
にチェックを入れる必要アリ。
Gimx-launcher」(僕はバージョン5.9使用)のインストールの際には、重大な注意点があります!!
インストールウィザードの最終画面で、デフォルトで最初からチェックが入っている、
「Install USBDK (required for most gaming consoles)」
にチェックが入ったままの状態で、流れで「Finish」ボタンを押してしまうと、
「UsbDk Runtime Libraries」という「CronusMAX PLUS」(または、「Titan One」)使用時には不要なソフトウェアがインストールされてしまう影響で、WindowsPCに接続されている全てのUSB機器が反応しなくなる、という重大なトラブルが発生する可能性があるので、絶対にチェックを外すようにしてください!!
僕の「Windows7 64ビット版」は、実際に被害に遭ってしまいました。
どうやら「Windows7 64ビット版」限定のトラブルっぽいですが、「Windows7 32ビット版」・「Windows8 32ビット版/64ビット版」・「Windows8.1 32ビット版/64ビット版」・「Windows10 32ビット版/64ビット版」をご使用の方も念のために警戒しておいた方が無難だと思います。
後、上記のチェックはデフォルトで最初からチェックが入っているため気付かずに、流れで「Finish」ボタンを押してしまう可能性が高いので、もしものためにGimx-launcher」(僕はバージョン5.9使用)インストール前には、必ず「復元ポイント」を作成しておく事を強くお勧めします!!
「復元ポイント」を作成しておくと、もしもの時のWindows復旧作業の際に役立ちます。
ただ、「WindowsPCに接続されている全てのUSB機器が反応しなくなる」という事は、USB機器を使用してのWindowsの操作が全くできなくなるという事。
USB機器を使用してのWindowsの操作が全くできなくなった状態では、USB機器以外のWindows操作手段が無い限りは、Windowsを通常通り起動しても「システムの復元」に辿りつけない。
なので、WindowsPC起動時に「F8」キーを連打して「詳細ブートオプション」を表示させて、そこにある「コンピューターの修復」から辿っていって、「システムの復元」で先ほど作成した「復元ポイント」を選択する事になります。
このモードは、USB機器を使用しての操作が全くできなくなった先程のWindowsとはまた別物なので、USB機器を使用して操作できます。
リモートデスクトップ(あるいは、別の遠隔操作ソフトウェア)が使用できる状況なら、Windowsを通常通り起動して、別の端末からリモートデスクトップ(あるいは、別の遠隔操作ソフトウェア)経由でWindowsを操作して「システムの復元」を行う、という力技が可。
リモートデスクトップ(あるいは、別の遠隔操作ソフトウェア)経由なら、USB機器を使用してWindowsを操作する訳ではないので。
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)には、4個のモードがあります。
後、「CronusMAX PLUS」の場合は、メーカー提供の管理ソフトウェア「Cronus Pro」を起動していると、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Start」ボタンを押しても開始できないので注意。
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Start」ボタンを押した後に「Cronus Pro」を起動しても、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の動作が停止する訳ではないですが、反応が鈍くなってしまいます。(プラグイン「X-AIM」を起動していると特に)
反応が鈍くなってしまった場合、「Cronus Pro」を一旦終了してから「gimx.exe」ウィンドウを「Shift+Escape」または「×」ボタンで終了して、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Start」ボタンを押す所からやり直した方が良いです。
また、「Cronus Pro」を起動していないのに反応が鈍い場合も、以前に起動していた「Cronus Pro」の影響かもしれないので、「gimx.exe」ウィンドウを「Shift+Escape」または「×」ボタンで終了して、「Cronus Pro」が起動していない事を確認した上でGimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Start」ボタンを押す所からやり直した方が良いです。
Titan One」の場合は、メーカー提供の管理ソフトウェア「Gtuner Pro」を起動していても開始は大丈夫ですが、反応が鈍くなってしまいます。(プラグイン「MaxAim」または「MaxAim DI」を起動していると特に)
反応が鈍くなってしまった場合、「Gtuner Pro」を一旦終了してから「gimx.exe」ウィンドウを「Shift+Escape」または「×」ボタンで終了して、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Start」ボタンを押す所からやり直した方が良いです。
また、「Gtuner Pro」を起動していないのに反応が鈍い場合も、以前に起動していた「Gtuner Pro」の影響かもしれないので、「gimx.exe」ウィンドウを「Shift+Escape」または「×」ボタンで終了して、「Gtuner Pro」が起動していない事を確認した上でGimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Start」ボタンを押す所からやり直した方が良いです。
モード①
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Device」で「CronusMAX PLUS (v■) (■)」(または、「Titan One (■)」)を選択、「Input」で「Physical devices」を選択、「Grab mouse」のチェックを入れた状態で、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Start」ボタンを押すと1個目のモード。
スクリーンキーボードやオペレートナビやJoyToKeyなどのソフトウェア的入力を使用せず物理デバイスのみ使用する場合で、マウス移動・マウス左右クリックをゲーム操作に使用する場合。
スクリーンキーボードやオペレートナビやJoyToKeyなどのソフトウェア的入力が使用できないという短所がありますが、その代わり入力遅延が小さい(気がする)、そして、マウス移動・マウス左右クリックをゲーム操作に使用できる、という長所があります。
後、5.x系の場合はタスクバー内項目「ManyMouseRawInputMsgWindow」、6.x系の場合はタスクバー内項目「RawInputMsgWindow」をアクティブにしておく必要アリ。(マウスカーソルが消えているので非アクティブになる可能性は少ないと思いますが、何かの拍子にマウスカーソルが出現する事が時々あるので、その時にマウス左右クリックを押してしまうと非アクティブになってしまうのと、その他の原因で非アクティブになるかもしれないので、念のために書いておきます。なお、何かの拍子にマウスカーソルが出現した場合は、「gimx.exe」ウィンドウを「×」ボタンで終了して、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Start」ボタンを押す所からやり直した方が良いです。)
モード②
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Device」で「CronusMAX PLUS (v■) (■)」(または、「Titan One (■)」)を選択、「Input」で「Physical devices」を選択、「Grab mouse」のチェックを外した状態で、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Start」ボタンを押すと3個目のモード。
スクリーンキーボードやオペレートナビやJoyToKeyなどのソフトウェア的入力を使用せず物理デバイスのみ使用する場合で、マウス移動・マウス左右クリックをゲーム操作に使用しない場合。
スクリーンキーボードやオペレートナビやJoyToKeyなどのソフトウェア的入力が使用できない、そして、マウス移動・マウス左右クリックをゲーム操作に使用できない(使用するように設定していると最初は一応反映されますがマウス左右クリックした瞬間にアクティブでないといけないウィンドウが非アクティブになって反映終了してしまうので意味ナシ)、という短所がありますが、その代わり入力遅延が小さい(気がする)という長所があります。
後、5.x系の場合はタスクバー内項目「ManyMouseRawInputMsgWindow」、6.x系の場合はタスクバー内項目「RawInputMsgWindow」をアクティブにしておく必要アリ。
モード③
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Device」で「CronusMAX PLUS (v■) (■)」(または、「Titan One (■)」)を選択、「Input」で「Window events」を選択、「Grab mouse」のチェックを入れた状態で、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Start」ボタンを押すと3個目のモード。
スクリーンキーボードやオペレートナビやJoyToKeyなどのソフトウェア的入力を使用する場合で、マウス移動・マウス左右クリックをゲーム操作に使用する場合。
入力遅延が大きい(気がする)という短所がありますが、スクリーンキーボードやオペレートナビやJoyToKeyなどのソフトウェア的入力が使用できる、そして、マウス移動・マウス左右クリックをゲーム操作に使用できる、という長所があります。
ただ、マウス移動をゲーム操作に使用した時に裏で意図しないWindowsの誤操作が発生する可能性を防ぐためのマウスカーソルが消えるモードに突入するため(モードの解除は「Shift」+「Escape」)、スクリーンキーボードの場合はスクリーンキーボードを押すためのマウスカーソルが無いので、「スクリーンキーボードやオペレートナビやJoyToKeyなどのソフトウェア的入力が使用できる」と書きましたがスクリーンキーボードは使用できません。
使用する場合は、4個目のモードに該当します。
後、5.x系の場合はタスクバー内項目「gimx」、6.x系の場合はタスクバー内項目「SDLInputMsgWindow」をアクティブにしておく必要アリ。(マウスカーソルが消えているので非アクティブになる可能性は少ないと思いますが、何かの拍子にマウスカーソルが出現する事が時々あるので、その時にマウス左右クリックを押してしまうと非アクティブになってしまうのと、その他の原因で非アクティブになるかもしれないので、念のために書いておきます。なお、何かの拍子にマウスカーソルが出現した場合は、「gimx.exe」ウィンドウを「×」ボタンで終了して、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Start」ボタンを押す所からやり直した方が良いです。)
モード④
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Device」で「CronusMAX PLUS (v■) (■)」(または、「Titan One (■)」)を選択、「Input」で「Windows events」を選択、「Grab mouse」のチェックを外した状態で、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Start」ボタンを押すと4個目のモード。
スクリーンキーボードやオペレートナビやJoyToKeyなどのソフトウェア的入力を使用する場合で、マウス移動・マウス左右クリックをゲーム操作に使用しない場合。
入力遅延が大きい(気がする)、そして、マウス移動・マウス左右クリックをゲーム操作に使用できない(使用するように設定していても無視されます)、という短所がありますが、スクリーンキーボードやオペレートナビやJoyToKeyなどのソフトウェア的入力が使用できるという長所があります。
後、5.x系の場合はタスクバー内項目「gimx」、6.x系の場合はタスクバー内項目「SDLInputMsgWindow」をアクティブにしておく必要アリ。





実際に使用したGimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)です。
C:\Users\■■■■■\AppData\Roaming\gimx\config
に配置します。
編集は、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)インストール時に一緒にインストールされる「Gimx-config」で行います。
「Gimx-config」は、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Config」で編集したいGimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)を選択した状態で、「File」→「Edit config」でも起動できます。
PS4「ドラクエ11」:01【WindowsPC側マウス移動→PS4コントローラ左右スティック複合】・【WindowsPC側コントローラ左スティック→PS4コン左スティック】.xml
●PS4コントローラ「マル」ボタン→WindowsPC側マウス左クリック、または、WindowsPC側「X」キー。
●PS4コントローラ「バツ」ボタン→WindowsPC側マウス右クリック、または、WindowsPC側「Z」キー。
●PS4コントローラ「サンカク」ボタン→WindowsPC側「S」キー。
●PS4コントローラ「シカク」ボタン→WindowsPC側「A」キー。
●PS4コントローラ「OPTIONS」ボタン→WindowsPC側「Enter」キー。
●PS4コントローラ「SHARE」ボタン→WindowsPC側「Space」キー。
●PS4コントローラ「PS」ボタン→WindowsPC側「@」キー。
●PS4コントローラ「L1」ボタン→WindowsPC側「Q」キー。
●PS4コントローラ「L2」ボタン→WindowsPC側「1」キー。
●PS4コントローラ「L3」ボタン→WindowsPC側「F1」キー。
●PS4コントローラ「R1」ボタン→WindowsPC側「W」キー。
●PS4コントローラ「R2」ボタン→WindowsPC側「2」キー。
●PS4コントローラ「R3」ボタン→WindowsPC側「F2」キー。
●PS4コントローラ「十字ボタン上」(カーソル上移動)→WindowsPC側マウスホイール上回転、または、WindowsPC側「上矢印」キー、または、WindowsPC側「R」キー。
●PS4コントローラ「十字ボタン下」(カーソル下移動)→WindowsPC側マウスホイール下回転、または、WindowsPC側「下矢印」キー、または、WindowsPC側「C」キー。
●PS4コントローラ「十字ボタン左」(カーソル左移動)→WindowsPC側マウス上移動、または、WindowsPC側「左矢印」キー、または、WindowsPC側「D」キー。
●PS4コントローラ「十字ボタン右」(カーソル右移動)→WindowsPC側マウス下移動、または、WindowsPC側「右矢印」キー、または、WindowsPC側「F」キー。
●PS4コントローラ「左スティック上」(キャラクター前進)→WindowsPC側「U」キー、または、WindowsPC側「テンキー8(テンキー上矢印)」キー、または、僕所有のWindowsPC側コントローラ左スティック上。
僕所有のWindowsPC側コントローラ、正確には『PS2用片手コントローラHORI「セパレートコントローラ」』を『PS2コントローラ端子→USB端子変換機サンワサプライ「JY-PSUAD11」』でUSBに変換した物、のWindows上の認識名は、「USB Dual Vibration Joystick - Single」になっていました。
『PS2用片手コントローラHORI「セパレートコントローラ」』の左半分を分割して左手に握っています。(右手には多ボタンマウスLOGICOOL「G600」を握っています。)
ただし、手の障害の影響で激しく動かすのは筋力的に無理なため調子が良い時以外は「WindowsPC側コントローラ左スティック上」しか押せないので、「WindowsPC側コントローラ左スティック上」=「PS4コントローラ左スティック上(キャラクター前進)」専用入力デバイスと化しています。
それでも、有るのと無いのとでは全然違います。
後、『PS2用片手コントローラHORI「セパレートコントローラ」』の左半分を分割して左手に握っていない時間帯もあるので、その時は、右手に握っている多ボタンマウスLOGICOOL「G600」のサイドボタンを駆使しています。
分割できない普通のコントローラでも、左半分を左手で握る事が可能な場合は、同じ事ができます。
●PS4コントローラ「左スティック下」(キャラクター後退)→WindowsPC側「N」キー、または、WindowsPC側「テンキー2(テンキー下矢印)」キー、または、僕所有のWindowsPC側コントローラ左スティック下。
僕所有のWindowsPC側コントローラ、正確には『PS2用片手コントローラHORI「セパレートコントローラ」』を『PS2コントローラ端子→USB端子変換機サンワサプライ「JY-PSUAD11」』でUSBに変換した物、のWindows上の認識名は、「USB Dual Vibration Joystick - Single」になっていました。
『PS2用片手コントローラHORI「セパレートコントローラ」』の左半分を分割して左手に握っています。(右手には多ボタンマウスLOGICOOL「G600」を握っています。)
ただし、手の障害の影響で激しく動かすのは筋力的に無理なため調子が良い時以外は「WindowsPC側コントローラ左スティック上」しか押せないので、「WindowsPC側コントローラ左スティック上」=「PS4コントローラ左スティック上(キャラクター前進)」専用入力デバイスと化しています。
それでも、有るのと無いのとでは全然違います。
後、『PS2用片手コントローラHORI「セパレートコントローラ」』の左半分を分割して左手に握っていない時間帯もあるので、その時は、右手に握っている多ボタンマウスLOGICOOL「G600」のサイドボタンを駆使しています。
分割できない普通のコントローラでも、左半分を左手で握る事が可能な場合は、同じ事ができます。
●PS4コントローラ「左スティック左」(キャラクター左移動)→WindowsPC側「H」キー、または、WindowsPC側「テンキー4(テンキー左矢印)」キー、または、僕所有のWindowsPC側コントローラ左スティック左。
僕所有のWindowsPC側コントローラ、正確には『PS2用片手コントローラHORI「セパレートコントローラ」』を『PS2コントローラ端子→USB端子変換機サンワサプライ「JY-PSUAD11」』でUSBに変換した物、のWindows上の認識名は、「USB Dual Vibration Joystick - Single」になっていました。
『PS2用片手コントローラHORI「セパレートコントローラ」』の左半分を分割して左手に握っています。(右手には多ボタンマウスLOGICOOL「G600」を握っています。)
ただし、手の障害の影響で激しく動かすのは筋力的に無理なため調子が良い時以外は「WindowsPC側コントローラ左スティック上」しか押せないので、「WindowsPC側コントローラ左スティック上」=「PS4コントローラ左スティック上(キャラクター前進)」専用入力デバイスと化しています。
それでも、有るのと無いのとでは全然違います。
後、『PS2用片手コントローラHORI「セパレートコントローラ」』の左半分を分割して左手に握っていない時間帯もあるので、その時は、右手に握っている多ボタンマウスLOGICOOL「G600」のサイドボタンを駆使しています。
分割できない普通のコントローラでも、左半分を左手で握る事が可能な場合は、同じ事ができます。
●PS4コントローラ「左スティック右」(キャラクター右移動)→WindowsPC側「J」キー、または、WindowsPC側「テンキー6(テンキー右矢印)」キー、または、僕所有のWindowsPC側コントローラ左スティック右。
僕所有のWindowsPC側コントローラ、正確には『PS2用片手コントローラHORI「セパレートコントローラ」』を『PS2コントローラ端子→USB端子変換機サンワサプライ「JY-PSUAD11」』でUSBに変換した物、のWindows上の認識名は、「USB Dual Vibration Joystick - Single」になっていました。
『PS2用片手コントローラHORI「セパレートコントローラ」』の左半分を分割して左手に握っています。(右手には多ボタンマウスLOGICOOL「G600」を握っています。)
ただし、手の障害の影響で激しく動かすのは筋力的に無理なため調子が良い時以外は「WindowsPC側コントローラ左スティック上」しか押せないので、「WindowsPC側コントローラ左スティック上」=「PS4コントローラ左スティック上(キャラクター前進)」専用入力デバイスと化しています。
それでも、有るのと無いのとでは全然違います。
後、『PS2用片手コントローラHORI「セパレートコントローラ」』の左半分を分割して左手に握っていない時間帯もあるので、その時は、右手に握っている多ボタンマウスLOGICOOL「G600」のサイドボタンを駆使しています。
分割できない普通のコントローラでも、左半分を左手で握る事が可能な場合は、同じ事ができます。
●PS4コントローラ「右スティック上」(視点上回転)→WindowsPC側「P」キー。
●PS4コントローラ「右スティック下」(視点下回転)→WindowsPC側「.(ピリオド)」キー。
●PS4コントローラ「右スティック左」(視点左回転)→WindowsPC側マウス左移動、または、WindowsPC側「L」キー。
●PS4コントローラ「右スティック右」(視点右回転)→WindowsPC側マウス右移動、または、WindowsPC側「;(セミコロン)」キー。
【工夫した点】マウス左移動に右スティック左(視点左回転)を割当、マウス右移動に右スティック右(視点右回転)を割当、マウス上移動に十字ボタン左(カーソル左移動)を割当、マウス下移動に十字ボタン右(カーソル右移動)を割当、という変則的な割当にした点。





多ボタンマウスLOGICOOL「G600」の設定です。
この画像は表示の都合上カットと縮小をしていますが、画像を左クリックすると元画像が表示されます。
PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪21(「トリミング→縮小」後)





上記の『マウス左移動に右スティック左(視点左回転)を割当、マウス右移動に右スティック右(視点右回転)を割当、マウス上移動に十字ボタン左(カーソル左移動)を割当、マウス下移動に十字ボタン右(カーソル右移動)を割当、という変則的な割当』になった経緯。

マウス左移動に右スティック左(視点左回転)を割当、マウス右移動に右スティック右(視点右回転)を割当、マウス上移動に右スティック上(視点上回転)を割当、マウス下移動に右スティック下(視点下回転)して、マウス移動だけで視点移動をできるようにしよう!
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Grab mouse」にチェックを入れた状態で、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の「Start」ボタンを押す必要アリ。
すると、ゲームプレイ中の意図しないマウスカーソルによるWindows誤操作を防止するために、マウスカーソルが消えるモードに突入して、マウス移動をゲーム操作に使用する事ができるようになります。
ただし、このモードになっている間はマウスカーソルが消えてしまっているので、マウスカーソルによるWindowsの操作が全くできなくなります。
このモードの解除には、「Shift」+「Escape」。

Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)の新規作成は、「Gimx-config」で「File」→「New」。
既に作成されているGimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)を開くには、「Gimx-config」で「File」→「Open」。
「Axis」タブの「Event」で「axis」を選択した状態で「Auto detect」ボタンを押した後に「マウス横方向移動」または「マウス縦方向移動」をすると自動認識されるので、その後で「Axis」で「rstick x」または「rstick y」を選択した状態で「Add」ボタンを押すと追加されます。
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)の保存は、「File」→「Save」または「Save As...」。
この画像は表示の都合上カットと縮小をしていますが、画像を左クリックすると元画像が表示されます。
PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪11(「トリミング→縮小」後)



多ボタンマウスLOGICOOL「G600」のサイドボタン2個に、左スティック上(キャラクター前進)と左スティック下(キャラクター後退)を割当して、多ボタンマウスLOGICOOL「G600」のサイドボタンだけでキャラクター前進とキャラクター後退をできるようにしよう!
この画像は表示の都合上カットと縮小をしていますが、画像を左クリックすると元画像が表示されます。
PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪22(「トリミング→縮小」後)



①と②の合わせ技で、多ボタンマウスLOGICOOL「G600」だけでキャラクター移動を自由にできるようになった!
左スティック左(キャラクター左移動)と左スティック右(キャラクター右移動)は、

『①の「マウス左移動による右スティック左(視点左回転)」または「マウス右移動による右スティック右(視点右回転)」』



『②の「多ボタンマウスLOGICOOL「G600」のサイドボタンによる左スティック上(キャラクター前進)」』

の合わせ技で代用可能なので、省略。
押せるボタンが少ない等の理由でさらに省略したい場合は、左スティック下(キャラクター後退)も同じ理屈で省略可能。



『①の「マウス左移動による右スティック左(視点左回転)」と「マウス右移動による右スティック右(視点右回転)」と「マウス上移動による右スティック上(視点上回転)」と「マウス下移動による右スティック下(視点下回転)」』のしきい値(「Dead zone」という項目)を最小値「0」に下げ、感度(「Sensitivity」という項目)を最大値「100.00」に上げて、ほんの少しのマウス移動で済むようにしよう!

Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)の新規作成は、「Gimx-config」で「File」→「New」。
既に作成されているGimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)を開くには、「Gimx-config」で「File」→「Open」。
先ほど作成した「Axis」タブの「mouse 0 axis x rstick x 20 1.00 1.00 Circle」または「mouse 0 axis y rstick y 20 1.00 1.00 Circle」の行を選択した状態で「Modify」ボタンを押すと修正モードになるので、その後で「DZ」と「Sens.」の値を「0」と「100.00」に変更した後に「Apply」ボタンを押すと変更が反映されます。
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)保存は、「File」→「Save」または「Save As...」。
この画像は表示の都合上カットと縮小をしていますが、画像を左クリックすると元画像が表示されます。
PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪12(「トリミング→縮小」後)

PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪13(「トリミング→縮小」後)



④の結果。
この画像は表示の都合上カットと縮小をしていますが、画像を左クリックすると元画像が表示されます。
PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪14(「トリミング→縮小」後)



普通、カーソル上移動はキャラクター前進と同じ左スティック上で、カーソル下移動はキャラクター後退と同じ左スティック下で、できるでしょ!確認してみよっと!



え?マジで??このゲーム、カーソル移動は左スティックじゃできないやん!十字ボタンやん!!



うーん、どうしよう・・・、別々に割当を用意しないとアカン・・・。手の障害の影響で多ボタンマウスLOGICOOL「G600」のサイドボタンは全部押せる訳じゃないから、無駄に消費したくないな・・・。



そうだ!『①の「マウス上移動による右スティック上(視点上回転)」と「マウス下移動による右スティック下(視点上回転)」』は使用しないプレイスタイルでもとりあえずはいけそうだから、思い切って省略して後で別のボタンを割当する事にしよう!必要とする場面に遭遇したらまた考えよう!
実際、必要とする場面が少しだけアリ。
その時は、こちらのGimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)を使用しました。
PS4「ドラクエ11」:02【WindowsPC側マウス移動→PS4コントローラ右スティック】・【WindowsPC側コントローラ左スティック→PS4コントローラ左スティック】.xml
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)の新規作成は、「Gimx-config」で「File」→「New」。
既に作成されているGimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)を開くには、「Gimx-config」で「File」→「Open」。
先ほど修正した「Axis」タブの「mouse 0 axis y rstick y 0 100.00 1.00 Circle」の行を選択した状態で「Remove」ボタンを押すと削除されます。
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)保存は、「File」→「Save」または「Save As...」。
この画像は表示の都合上カットと縮小をしていますが、画像を左クリックすると元画像が表示されます。
PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪15(「トリミング→縮小」後)



とりあえず、十字ボタン上(カーソル上移動)はマウスホイール上回転に割当、十字ボタン下(カーソル下移動)はマウスホイール下回転に割当しておこう!次、十字ボタン左(カーソル左移動)と十字ボタン右(カーソル右移動)はどうしよう・・・?そうだ!『⑨で割当解除した「マウス上移動」と「マウス下移動」』があるじゃないか!じゃあ、十字ボタン左(カーソル左移動)をマウス上移動に割当、十字ボタン右(カーソル右移動)をマウス上移動に割当しよう!左が上に、右が下になるので、少し気持ち悪いけど、慣れたら大丈夫!!
こんな微妙な設定も実現させてくれるのが、Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)の素晴らしい所です。
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)の新規作成は、「Gimx-config」で「File」→「New」。
既に作成されているGimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)を開くには、「Gimx-config」で「File」→「Open」。
「Button」タブの「Event」で「button」または「axis down」または「axis up」を選択した状態で「Auto detect」ボタンを押した後に「マウスホイール上回転」または「マウスホイール下回転」または「マウス上移動」または「マウス下移動」をすると自動認識されるので(「axis down」の時は「マウス上移動」、「axis up」の時は「マウス下移動」、の組み合わせでないと自動認識されません。「down」が「上」、「up」が「下」、と逆になりますが合っています。)、その後で「Button」で「up」または「down」または「left」または「right」を選択した状態で「Add」ボタンを押すと追加されます。
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)の保存は、「File」→「Save」または「Save As...」。
この画像は表示の都合上カットと縮小をしていますが、画像を左クリックすると元画像が表示されます。
PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪16(「トリミング→縮小」後)


『⑩の「マウス上移動による十字ボタン左(カーソル左移動)」と「マウス下移動による十字ボタン右(カーソル右移動)」』のしきい値(「Threshold」という項目)を「-1」と「1」に下げて、ほんの少しのマウス移動で済むようにしよう!(「0」まで下げると、正常に動作しなくなりました。)

Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)の新規作成は、「Gimx-config」で「File」→「New」。
既に作成されているGimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)を開くには、「Gimx-config」で「File」→「Open」。
先ほど作成した「Button」タブの「mouse 0 axis down y -10 left」または「mouse 0 axis down y 10 right」の行を選択した状態で「Modify」ボタンを押すと修正モードになるので、その後で「Threshold」の値を「-1」と「1」に変更した後に「Apply」ボタンを押すと変更が反映されます。(「0」まで下げると、正常に動作しなくなりました。)
Gimx-launcher(僕はバージョン5.9使用)設定ファイル(XMLファイル)保存は、「File」→「Save」または「Save As...」。
この画像は表示の都合上カットと縮小をしていますが、画像を左クリックすると元画像が表示されます。
PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪17(「トリミング→縮小」後)

PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪18(「トリミング→縮小」後)



⑪の結果。
この画像は表示の都合上カットと縮小をしていますが、画像を左クリックすると元画像が表示されます。
PS4版「ドラゴンクエスト11」の全トロフィーを完全制覇です♪19(「トリミング→縮小」後)



上虎ゲーム史2016~2017【2017/09/11(月)時点】






クリア♪
「実績」完全制覇

軌跡シリーズ第5作目PC版「英雄伝説 碧の軌跡」
(PSP日本語版ファイルと有志パッチを使用してPC中国語版を日本語化)

クリア♪
「達成度」100%

PC版「Grand Theft Auto Vice City」(日本語版)

クリア♪
オンラインモード
も含めた
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「Grand Theft Auto5」(日本語版)

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第6作目PS3版「閃の軌跡1」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第7作目PS3版「閃の軌跡2」

クリア♪
DLC第1弾

DLC第2弾
を含む
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」

クリア♪
DLC4種類
を含む
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード6」

クリア♪
全トロフィー(実績)
完全制覇
そして
「報酬獲得率」100%


PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

PS4版「ドラゴンクエスト11」






関連記事

2017/08/01(火)19:06:48
PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「報酬獲得率」も100%です♪
写真あり(画像あり)
【カテゴリ:ゲームのコト
コメント数:0】【コメント投稿
トラックバック数:0】【この記事へのトラックバック

PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「報酬獲得率」も100%です♪

Steamの2017年サマーセールの時に、本編「メタルギアソリッド5ファントムペイン(DLC全部入)」とのセットが2千円台と安くなっていたので、購入しました。
この「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」は、本編「メタルギアソリッド5ファントムペイン」のプロローグ的な物に過ぎないので、ストーリーはほんのちょっとしかありません。
プロローグ的な物に過ぎないのに、『全トロフィー(実績)完全制覇』と『「報酬獲得率」100%』に90時間もかかったのだから、本編「メタルギアソリッド5ファントムペイン」の『全トロフィー(実績)完全制覇』と『「総合達成率」100%』は、一体、何100時間かかるんだろう・・・?(汗汗汗)とプレイ前からガクブルしています。
のんびりやろうっと。

画像を左クリックすると拡大画像が表示されます。
PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「報酬獲得率」も100%です♪01(縮小後)

PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「報酬獲得率」も100%です♪02(縮小後)

PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「報酬獲得率」も100%です♪03(縮小後)

PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「報酬獲得率」も100%です♪04(縮小後)

PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」の全トロフィー(実績)を完全制覇、そして、「報酬獲得率」も100%です♪05

最後に、使用した自作AutoHotKeyスクリプトについて。
●僕の障害がある手では難しかった「2個のボタンの同時押し」を、1個のボタンで実現。
・ホールドアップ時の「吐け」(本来は「Q」キーを長押ししながら「1」キー短押し)→「F1」キー単独短押しでOK。
・ホールドアップ時の「伏せろ」(本来は「Q」キーを長押ししながら「2」キー短押し)→「F2」キー単独短押しでOK。
・ホールドアップ時の「呼べ」(本来は「Q」キーを長押ししながら「3」キー短押し)→「F3」キー単独短押しでOK。
・プライマリウェポンの「サプレッサーON/OFF」(本来は「1」キーを長押ししながら「X」キー短押し)→「F4」キー単独短押しでOK。
・プライマリウェポンの「ライトON/OFF」(本来は「1」キーを長押ししながら「Y」キー短押し)→「F5」キー単独短押しでOK。
・セカンダリウェポンの「サプレッサーON/OFF」(本来は「2」キーを長押ししながら「X」キー短押し)→「F6」キー単独短押しでOK。
・セカンダリウェポンの「ライトON/OFF」(本来は「2」キーを長押ししながら「Y」キー短押し)→「F7」キー単独短押しでOK。

●マウススクロールボタンで武器変更ができなかったのをできるようにしました。プライマリウェポンとセカンダリウェポンだけですが。
・クイックチェンジ(プライマリ)(本来は「1」キー短押し)→マウススクロールボタンの上スクロールでOK。
・クイックチェンジ(セカンダリ)(本来は「2」キー短押し)→マウススクロールボタンの下スクロールでOK。

Googleドライブにファイルをアップしておきました。

【AutoHotKeyスクリプトのソースファイル】「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」入力支援AutoHotKeyスクリプト.ahk

【AutoHotKeyスクリプトの32ビット版EXEファイル】【32ビット版EXEファイル】「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」入力支援AutoHotKeyスクリプト.exe

F1::
Send, {q Down}
Sleep, 500
Send, {1 Down}
Sleep, 50
Send, {1 Up}
Sleep, 50
Send, {q Up}
Sleep, 50
Return

F2::
Send, {q Down}
Sleep, 500
Send, {2 Down}
Sleep, 50
Send, {2 Up}
Sleep, 50
Send, {q Up}
Sleep, 50
Return

F3::
Send, {q Down}
Sleep, 500
Send, {3 Down}
Sleep, 50
Send, {3 Up}
Sleep, 50
Send, {q Up}
Sleep, 50
Return

F4::
Send, {1 Down}
Sleep, 500
Send, {x Down}
Sleep, 500
Send, {x Up}
Sleep, 50
Send, {1 Up}
Sleep, 50
Return

F5::
Send, {1 Down}
Sleep, 500
Send, {y Down}
Sleep, 500
Send, {y Up}
Sleep, 50
Send, {1 Up}
Sleep, 50
Return

F6::
Send, {2 Down}
Sleep, 500
Send, {x Down}
Sleep, 500
Send, {x Up}
Sleep, 50
Send, {2 Up}
Sleep, 50
Return

F7::
Send, {2 Down}
Sleep, 500
Send, {y Down}
Sleep, 500
Send, {y Up}
Sleep, 50
Send, {2 Up}
Sleep, 50
Return

WheelUp::
Send, {1 Down}
Sleep, 100
Send, {1 Up}
Sleep, 50
Return

WheelDown::
Send, {2 Down}
Sleep, 100
Send, {2 Up}
Sleep, 50
Return

上虎ゲーム史2016~2017【2017/08/01(火)時点】






クリア♪
「実績」完全制覇

軌跡シリーズ第5作目PC版「英雄伝説 碧の軌跡」
(PSP日本語版ファイルと有志パッチを使用してPC中国語版を日本語化)

クリア♪
「達成度」100%

PC版「Grand Theft Auto Vice City」(日本語版)

クリア♪
オンラインモード
も含めた
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「Grand Theft Auto5」(日本語版)

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第6作目PS3版「閃の軌跡1」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第7作目PS3版「閃の軌跡2」

クリア♪
DLC第1弾

DLC第2弾
を含む
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」

クリア♪
DLC4種類
を含む
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード6」

クリア♪
全トロフィー(実績)
完全制覇
そして
「報酬獲得率」100%


PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」






関連記事

2017/07/07(金)00:44:45
PC Steam版「バイオハザード6」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪
写真あり(画像あり)
【カテゴリ:ゲームのコト
コメント数:0】【コメント投稿
トラックバック数:0】【この記事へのトラックバック

PC Steam版「バイオハザード6」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪
※DLC4種類「SURVIVORS」・「ONSLAUGHT」・「PREDATOR」・「SIEGE」の全トロフィー(実績)含。

画像を左クリックすると拡大画像が表示されます。
PC Steam版「バイオハザード6」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪01(縮小後)

PC Steam版「バイオハザード6」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪02(縮小後)

PC Steam版「バイオハザード6」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪03(縮小後)

PC Steam版「バイオハザード6」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪04(縮小後)

PC Steam版「バイオハザード6」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪05(縮小後)

PC Steam版「バイオハザード6」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪06(縮小後)

PC Steam版「バイオハザード6」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪07(縮小後)

PC Steam版「バイオハザード6」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪08(縮小後)

PC Steam版「バイオハザード6」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪09

PC Steam版発売当初に購入して少しプレイしたのですが、激しい操作が必要なので、手に障害がある僕には無理、と諦めて放置していました。
が、次作PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」を全トロフィー(実績)完全制覇した時に、ダメ元で再チャレンジしてみようと思い立ってプレイしてみました。
すると、当時の僕がまだ採用していなかった「マウス移動による視点移動でキャラクターの移動方向を変更しつつ、筋力が弱ってきている左手に握っている片手用コントローラは前進ボタンだけを押す」というスタイルが威力を発揮して、何とか全トロフィー(実績)完全制覇にこぎつけました。
ただ、「バイオハザード6」には独特の、「視点を強制的に固定されて、しかも、その固定方向をコロコロと強制的に変更される状況下で、何十秒もダッシュさせられるシーン」が結構あって、その時はこのスタイルが使用不可なので、かなり難儀させられました。
後、同じくこのスタイルが使用不可な、突然始まるレースゲームと戦闘機ゲームにも難儀させられました。

トロフィー(実績)「レジェンドエージェント」(全てのチャプターを難易度「プロフェッチョナル」でクリア)も、チャプターの最終部分だけを難易度「プロフェッショナル」でクリアすれば、そのチャプター全体を難易度「プロフェッショナル」でクリアした事になるので、かなり楽でした。
例えば、レオン編チャプター1で言うと、「1-5 ガンショップ」を選択して難易度「プロフェッショナル」でクリアするだけでOKです。
(恥ずかしながら、僕は最初、選択のための矢印に気が付きませんでした。)
チェックポイントも結構短い間隔であるので、死亡してコンテニューしてもそんなに巻き戻されませんし。
QTEも多かったですが、使用ボタンは少なくて、主に「Space」と「R」、たまに「左クリック」と「右クリック」でした。
移動ボタン連打はしょっちゅうありましたが、手に障害がある僕には無理だったので、多ボタンマウスのマクロ機能で対応しました。
後、「Space」と「R」の同時押しも極稀にありましたが、手に障害がある僕には無理だったので、これも、多ボタンマウスのマクロ機能で対応しました。
何より、例えQTEに失敗して死亡してコンテニューしても、チェックポイントが結構短い間隔であるので、そんなに巻き戻されないのが大きかったです。

ホラー要素は、レオン編の前半に少しだけあるだけでした。
しかも、大して怖くなかったです。
攻撃手段の主力が殴ったり蹴ったりで、不気味さが全く無い外見のクリーチャーをバッタバッタと何百体も蹴散らしていく主人公達を見ていて、「バイオハザード」ってこんなゲームだったっけ、と思いました。
ただのアクションゲームでした。
ホラー要素に力を入れていた「バイオハザード7」の方が10倍は面白かったです。

最後にトラブルについて。
なぜかセーブに失敗する現象に遭遇。
PC Steam版「バイオハザード6」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪10

PC Steam版「バイオハザード6」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪11
ネット上にも情報が見つからなくて、途方にくれましたが、何とか自力で回避する方法は見つけましたが、ゲーム開始前に毎回この謎の儀式をしなければいけないハメに。
Steamクライアントソフトウェア終了

Steamクライアントソフトウェア終了状態で「Steamインストール先\userdata\■■■■■\221040\remotecache.vdf」を削除

ゲーム起動

上虎ゲーム史2016~2017【2017/07/07(金)時点】






クリア♪
「実績」完全制覇

軌跡シリーズ第5作目PC版「英雄伝説 碧の軌跡」
(PSP日本語版ファイルと有志パッチを使用してPC中国語版を日本語化)

クリア♪
「達成度」100%

PC版「Grand Theft Auto Vice City」(日本語版)

クリア♪
オンラインモード
も含めた
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「Grand Theft Auto5」(日本語版)

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第6作目PS3版「閃の軌跡1」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第7作目PS3版「閃の軌跡2」

クリア♪
DLC第1弾

DLC第2弾
を含む
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」

クリア♪
DLC4種類
を含む
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード6」






関連記事

2017/06/17(土)23:19:50
PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪
写真あり(画像あり)
【カテゴリ:ゲームのコト
コメント数:0】【コメント投稿
トラックバック数:0】【この記事へのトラックバック

PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪
※DLC第1弾「Banned Footage Vol.1」とDLC第2弾「Banned Footage Vol.2」の全トロフィー(実績)含。

画像を左クリックすると拡大画像が表示されます。
PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪01(縮小後)

PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪02(縮小後)

PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪03(縮小後)

PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪04(縮小後)

PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪05(縮小後)

PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪06(縮小後)

噂通りホラー路線でした。
しかも、一人称視点(主観視点)なので、怖さが大幅に増。
特に序盤~中盤前半。
中盤後半~終盤はそうでもなかったです。
慣れたのかな?
でも、幽霊的なホラーではないです。
洋風の、幽霊的ではないホラーという感じ。
なので、僕は幽霊的なホラーが大の苦手なのですが(特に和風の。)、何とかなりました。
(個人の感想です。)

公式のCM映像です。
これだけ見ると物凄いホラーなので、ホラー嫌いの方は再生しない方がいいかも。
音量注意

実際のプレイ時にオープニング映像を見た時、このメロディーどこかで聞いた事あるような・・・、と思いました。
童謡「むすんでひらいて」のアメリカ版をアレンジした曲のようですね。

本編は短くてグッド。
10時間ぐらいかな。
ダラダラ続くよりはよっぽど良いと思います。

敵は、うじゃうじゃ出てくる訳では無いし、スルーできる時もあるので、手に障害がある僕でも戦闘を何とかこなせました。
PC版ゲームには無いと逆におかしい機能なんですが、右手に持っているマウスの移動で「視点移動」(兼「武器の照準合わせ」)ができるのが大きかったです。
この機能のおかげで、筋力が低下してきている左手に持っている片手コントローラの操作を極限まで削減する事ができました。
極端に言えば、筋力が低下してきている左手に持っている片手コントローラは「前進」さえ押せれば、右手に持っているマウスの移動による「視点移動」で移動方向を変える事によって好きな場所に移動する事ができるので。
もちろん、筋力が低下してきている左手に持っている片手コントローラの「後退」、「左移動」、「右移動」も100%押さない訳では無いですが。
これをPS4版のように全てコントローラでやれと言われると無理だったと思います。
ちなみに、筋力が低下してきている左手に持っている片手コントローラには「JoyToKey」というソフトウェアで『「ダッシュ」+「前進」』、『「ダッシュ」+「後退」』、『「ダッシュ」+「左移動」』、『「ダッシュ」+「右移動」』を割当していました。
後、「構え」は右手に持っているマウスの右クリック、「攻撃」は右手に持っているマウスの左クリック、ですし、右手に持っているマウスは多ボタンマウスなので、その他の操作も全て右手に持っている多ボタンマウスに割当して、これで筋力が低下してきている左手に持っている片手コントローラは「前進」さえ押せればOKという設定の出来上がりです。
もちろん、多ボタンマウスと言っても全ての操作を割当するにはボタン数が不足してしまうので、使用頻度の低い操作は省略せざるを得ませんでしたが。

難易度は以下の順番でプレイしました。
3周。
といっても、攻略サイトでアイテムの位置を確認しながらですが・・・。

難易度「Normal」(ミアルート。エンディングⅠ。)

●鬼のようにセーブ。

●弾薬節約。スルーできる敵はスルー。



難易度「Casual」(ゾイルート。エンディングⅡ。)
以下のトロフィー(実績)も狙いにいって無事に同時にゲットしました。
難易度「Madhouse」プレイ時に狙うのは無理だと思ったので。
ちなみに、トロフィー「一刻も早く帰りたい」(4時間以内クリア)は特典の「丸鋸」をゲットする条件でもあります。
難易度「Madhouse」プレイ時に弾薬節約のために使用したかったので頑張りました。
先に難易度「Madhouse」クリアして特典「無限弾」を入手してからこちらに挑むという手もありましたが、そもそも「丸鋸」ナシで難易度「Madhouse」をクリアできる気がしなかったので。
結果的には大正解でした。

●トロフィー「あんな箱信用できない」(アイテムボックス開け3回以下クリア)

これが厄介過ぎました。
3回以下とありますが、「パーティルーム直前」の強制が1回、「パーティルーム直後」と「廃船でイーサンに交代後の沼の小屋」の半強制が2回あるため、これで既に3回消費なので、実質その場面以外はアイテムボックスを1度も開けてはいけないに等しいです。

例外アリ。
ジャック戦2回目で死亡すると、アイテムボックス開けノーカウントでアイテム整理ができるので、上記の1回目の半強制「パーティルーム直後」を無視する代わりに序盤でアイテムボックスを1回だけ開ける事が可能になる。
その時にクリア特典「アルバート-01R」を取り出すといいと思います。
上記の2回目の半強制「「廃船でイーサンに交代後の沼の小屋」を無視する事にするのはやめた方がいいと思います。
エンディングまで武器ナシになるので。
「マグナム」の鳥カゴを開けた状態で「マグナム」を取らずに置いておいた場合は使用可能かもしれませんが(すみません違うかもしれません。)、弾薬の入手個数が少ないです。

●トロフィー「一刻も早く帰りたい」(4時間以内クリア)

攻略サイトに『トロフィー「一刻も早く帰りたい」(4時間以内クリア)を目指している場合は、ボス戦が1回追加されるゾイルードは避けるべき』的な事が書いてありましたが、トロフィー「一刻も早く帰りたい」(4時間以内クリア)ゲット後にセーブデータをロードしてジャック戦2回目~エンディングをやり直すのを避けたかったので、ダメだったらやり直そうという気持ちでゾイルートを選択しましたが、3時間強でクリアできました。
後、セーブ回数を増やし過ぎると行き来で時間をロスするので適度に。
「リトライ」は時間が加算されるので死亡したらセーブデータをロード。


●トロフィー「あんな薬信用できない」(「ステロイド」以外の回復薬使用3回以下クリア)



難易度「Madhouse」(ミアルート。エンディングⅠ。)

●難易度「Madhouse」ではセーブが消費アイテム「カセットセープ」使用制なので、セーブ回数が有限になりますが、ボス戦の前と後にセーブをしていっても消費アイテム「カセットセープ」が足りなくなる事はないと思います。消費アイテム「カセットセープ」を入手できる場所と個数を攻略サイトで事前に把握しておくと○。

●難易度「Casual」・「Normal」の時とは敵の強さ以外にもアイテムの位置・内容等、色々と変化があるので注意が必要。

●「4時間以内クリア」特典の「丸鋸」使用で弾薬節約。スルーできる敵はスルー。鳥かごのアイテム「猛攻のコイン」併用。

ただし、最序盤の廃屋でのミア戦に関しては、それより以前にアイテムボックスがまだ無いので、「丸鋸」をまだ取り出せていない状態。
ハンドガンで頑張らないといけない。

DLC第1弾「Banned Footage Vol.1」とDLC第2弾「Banned Footage Vol.2」は大変でした。
簡単にしか書きませんが、時間は10時間単位でかかっています。

DLC第1弾「Banned Footage Vol.1」収録「Nightmare」

階段でしゃがむと階段上段のモールデッドの攻撃をかわせる。
これを利用しないと攻略は無理だと思います。
特に難易度「Night Terror」。

DLC第1弾「Banned Footage Vol.1」収録「Bedroom」

特にコメント無。

DLC第1弾「Banned Footage Vol.1」収録「Ethan Must Die」

激ムズ。
100回以上はやったと思います。
その100回のうち、クリア成功は1回だけ。
実はまともに戦わないといけないのは、ボイラー室で閉じ込められた時と、最後のマーガレット戦ぐらい。
後はトラップを利用して倒したり、逃げたり。
マーガレット戦はトラップを利用しつつガチ勝負。
武器運も重要。

DLC第2弾「Banned Footage Vol.2」収録「21」

時間はそんなにかからなそうな見かけに反して、難易度「Survival+」の10人勝抜は果てしない。
でも、時間をかければクリアできると思います。

DLC第2弾「Banned Footage Vol.2」収録「Daughters」

特にコメント無。

DLC第2弾「Banned Footage Vol.2」収録「Jack's 55th Birtday」

Sランククリアはタイムががかなり際どい。
Sランククリアプレイ動画を覚えるぐらい見ないと無理だと思います。


総プレイ時間は148時間でした。
これはセーブデータ毎の数字ではなく、このゲームを起動していた時間の合計になります。
半分ぐらいはDLC第1弾「Banned Footage Vol.1」とDLC第2弾「Banned Footage Vol.2」をプレイしていた時間だと思います。
PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪07

最後にトラブルについて。
DirectX11関連と思われるエラーでこのゲームが起動しなくて悩みましたが、Windows7にインストールされているDirectXのバージョンは11なのに対して僕が使用していた古いグラフックボードGTX285がDirectX10までしか対応していなかったことが原因でした。
そういえば、去年、使用していた古いグラフックボードGTX590が故障して予備で置いていたGTX285に変更したことを思い出しました。
GTX1060を購入して変更したら解消しました。
ちなみに、このゲームはDirectX11専用です。
使用しているグラフックボードが最初からGTX285ならDirectX10のままになると思うので、また違うエラーが出ると思います。
それと、このゲームは大丈夫でしたが、僕が使用していたフリーソフト「CaretColor」(ゲームには全く無関係)を起動している状態でゲームを起動するとエラーが出て開始できないゲームがあったので書いておきます。
GTA5がそうでした。(この現象を確認したのは「CaretColor」のバージョン0.3.0と0.4.0。手持ちの他のバージョン0.2.7と0.2.5と0.2.1は大丈夫でした。)
気付いたのは奇跡的でした・・・。
普通気付かないよ・・・。





上虎ゲーム史2016~2017【2017/06/17(土)時点】






クリア♪
「実績」完全制覇

軌跡シリーズ第5作目PC版「英雄伝説 碧の軌跡」
(PSP日本語版ファイルと有志パッチを使用してPC中国語版を日本語化)

クリア♪
「達成度」100%

PC版「Grand Theft Auto Vice City」(日本語版)

クリア♪
オンラインモード
も含めた
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「Grand Theft Auto5」(日本語版)

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第6作目PS3版「閃の軌跡1」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第7作目PS3版「閃の軌跡2」

クリア♪
DLC第1弾

DLC第2弾
を含む
全トロフィー(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード7(グロテスクVer.)」






関連記事

カウンター
TOTAL
NOW
プロフィール

上虎

Author:上虎
進行性難病「筋ジス」と闘病しながら、いや、のんびり付き合いながら、在宅にて日々を過ごしている、熱狂的な、いや、熱心な阪神タイガースファンです。

このブログの管理者(上虎)にメール送信

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1828位
アクセスランキングを見る>>