FC2ブログ

--/--/--(--)--:--:--
スポンサーサイト
【カテゴリ:スポンサー広告
コメント数:-】【コメント投稿
トラックバック数:-】【この記事へのトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/10/13(土)21:24:18
コントローラ変換機Titan One(またはCronusMAX PLUS)とWinPC上ソフトウェアgimx-launcherを使用し、WinPCから『スクリーンキーボード』や障害者入力支援ソフトウェア『オペレートナビ』等のソフトウェアキーボードでPS4や任天堂スイッチ(※Titan One限定)等を操作する方法
写真あり(画像あり)
【カテゴリ:ゲームのコト
コメント数:0】【コメント投稿
トラックバック数:0】【この記事へのトラックバック


ブログ執筆モチベーション維持のため、していただけると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook Youtubeチャンネル登録







一般の方には馴染みが無いと思いますが、僕のように手に障害がある人には欠かせない『PC上のスクリーンキーボード等のソフトウェアキーボード』。

その『PC上のソフトウェアキーボード』を使用してPS4やNintendo Switch等のゲーム機でゲーム。

どうしてそんな非常に遠回りな事をするのかというと、手の障害で普通のコントローラが押せないからです。

一方、PCならある程度は工夫の余地があるんですよね。

『障害のせいでゲーム機のゲームはもう一生できないんだ・・・。』という絶望を解決してくれ、『PC上のソフトウェアキーボードでゲーム機のゲーム』を可能にしてくれた救世主、Titan One』(または『CronusMAX PLUS』)について書いていきます。

まあ、『PC上のソフトウェアキーボードでゲーム機のゲーム』は可能ではあるものの、非常に大変ではあるんですが・・・。

(※ソフトウェアキーボードには、障害者入力支援ソフトウェア『オペレートナビ』も含みます。環境によっては入力変換に強い簡易プログラミング言語『AutoHotkey』で補助する必要アリ。補助のためのAutoHotkeyスクリプト『オペレートナビ入力支援.ahk』をGoogleドライブにアップしました。右上の下矢印アイコンからをダウンロードできます。)

【動画】






オススメ
2018/09/18(火)現在
Titan One」の
公式サイト
掲載されている図


「Nintendo Switch」にも対応しているので、右の「CronusMAX PLUS」よりオススメです!!


2018/09/18(火)現在
CronusMAX PLUS」の
公式サイト
掲載されている図

drex_usage_overview_custom【Titan One】drex_usage_overview_custom【CronusMAX PLUS】

Titan One」は、2018/09/18(火)現在、ファームウェアの最終更新が今年、2018/03/13(火)のバージョン「2.56」と最近なので、憶測ですが現在も開発が継続中なのだと思います。

公式サイトによると、「Nintendo Switch」にも対応したみたいです!

「Nintendo Switch」は持っていませんが、素晴らしい!!

CronusMAX PLUS」は、2018/09/18(火)現在、ファームウェアの最終更新が去年、2017/05/04(木)のバージョン「1.24」と少し時間が経過しているので、憶測ですがひょっとすると現在は開発が止まってしまっているのかもしれません。

なので、「Titan One」の方がオススメです。

また、公式サイトに「Nintendo Switch」の記述は無いので、対応はしていないと思います。

「Nintendo Switch」は持っていないので、検証した訳ではありませんが・・・。





2018/09/18(火)現在、Amazon.co.jpで「Titan One」が約1万円、「CronusMAX PLUS」が約7千円、と決して安くはありませんが、この記事の後半に書いている「難病の影響による手の障害」という非常に特殊な個人的な事情を解消してくれたので、購入して大正解でした。
(両方とも購入しました)






全身の筋力が徐々に低下していく進行性の難病「デュシェンヌ型 筋ジストロフィー」という病気の影響で、ベッドに寝た切り、自分で呼吸ができないので気管切開(首に空けた穴)で24時間人工呼吸器使用、物を飲み込む事ができないので胃ろう(お腹に空けた穴)から食事、唾液を誤嚥するので口を24時間低圧持続吸引、という状態ですが、一日中PCを駆使しながら毎日楽しく過ごしております。

ゲームと阪神が大好きです。

PCでできる事で1番好きな事がゲーム、という感じで、毎日の楽しみです。

もはや、ゲーム命と化していますが。(苦笑)

ちなみに、PC操作は次のような感じでやっています。


マウス操作


普通の形状のマウスを使用していて、病気の影響による手の障害で横5cm×縦2cm程度しか動かせませんが、その代わりに感度を非常に高くしています。

左クリックと右クリックも今の所はできています。

左クリックは、右手人差し指の負担を減らすために、サイドボタンにも割当し、右手親指で押すのと併用しています。

【動画】




キーボード入力


病気の影響による手の障害で物理キーボードは押せないので、「PIGYソフトウェアキーボード」というソフトウェアキーボードをマウスで左クリックし、入力しています。

このブログも。

コントローラ変換機『Titan One』(または『CronusMAX PLUS』)とWindowsPC上ソフトウェア『gimx-launcher』を使用し、WindowsPCから『PS4』と『PS3』と『PS Vita TV』と『Nintendo Switch※「Titan One」限定』と『Xbox One』と『Xbox360』を操作する方法。0011






ゲームが趣味なのに、病気の影響による手の障害で普通のコントローラが押せなくなってしまい、





ゲーム機のゲームは、もう一生できないんだ・・・。

今後は、スクリーンキーボード等のソフトウェアキーボードが使えるPCゲームだけ・・・。

でも、ソフトウェアキーボードが使えるPCゲームってあんまり無いんじゃ・・・。

エミュレータなら使えるけど、古いゲームしかできないやん!!



、と絶望していたんですが、「Titan One」(または「CronusMAX PLUS」)という製品を発見し、再びゲーム機のゲームができるようになりました!

Titan One」(または「CronusMAX PLUS」)をゲーム機とPCの間にUSB接続すると、「gimx-launcher」というPC上のソフトウェアを使用する事で、ゲーム機をPCからスクリーンキーボード等のソフトウェアキーボードで操作できるようになります。

普通のコントローラが押せなくなってしまった僕ですが、PCならスクリーンキーボード等のソフトウェアキーボードなど、僕に合った入力方法を選択できるので、救世主です!!

例えば、PS4に対応していて僕に合った入力機器となると、選択肢が無いに等しいので・・・。

一方、PCならある程度は工夫の余地があるんですよね。






gimx-launcher」の特徴



「Input」欄で「Window events」を選択する事で、次のようなソフトウェア的に生成される入力にも反応してくれるようになります。

●スクリーンキーボード等のソフトウェアキーボード

●PC接続コントローラ入力をキーボード入力に変換してくれるソフトウェア、「JoyToKey」や「Xpadder

●入力変換に強い簡易プログラミング言語「AutoHotkey

●障害者用入力支援ソフトウェア「オペレートナビ
(環境によっては上記の入力変換に強い簡易プログラミング言語「AutoHotkey」で補助する必要アリ。補助のためのAutoHotkeyスクリプト『オペレートナビ入力支援.ahk』をGoogleドライブにアップしました。右上の下矢印アイコンからをダウンロードできます。)



PCに接続されている入力機器なら何でもOK。



複数台のPC接続コントローラを同時使用可能なので、複数台のPC接続コントローラの押せるボタンだけを組み合わせたりなんかもできます。


複数台のマウスの同時使用に関しても、

「gimx-config」のメニューの「Advanced」→「Multiple Mice and Keyboard」をクリックし、チェックを入れる

で一応同時使用可能ですが、「Window events」モードでは対応していません。

「Input」欄で「Physical devices」を選択する必要があります。

「Physical devices」モードは、「Window events」モードでは反応してくれるソフトウェア的に生成される入力に反応してくれないので、使い勝手が悪いです。

後、「gimx-config」のメニューの「Advanced」→「Multiple Mice and Keyboard」にチェックが入った設定ファイルを「Window events」モードで使うと、マウスからの入力を一切受け付けないので、ご注意を。







ちなみに、「Titan One」の純正管理ソフトウェア「Gtuner Pro」のプラグイン「MaxAim DI」、と、「CronusMAX PLUS」の純正管理ソフトウェア「Cronus Pro」のプラグイン「X-AIM」、も同じような機能を持っていて、設定の視覚的な分かりやすさの面では「さすが純正」という感じなのですが、次のような欠点があります。


Titan One」の純正管理ソフトウェア「Gtuner Pro」のプラグイン「MaxAim DI」



CronusMAX PLUS」の純正管理ソフトウェア「Cronus Pro」のプラグイン「X-AIM」

の欠点



Titan One
の純正管理ソフトウェア
Gtuner Pro
のプラグイン
「MaxAim DI」



CronusMAX PLUS

純正管理ソフトウェア
Cronus Pro
のプラグイン
「X-AIM」


コントローラ変換機『Titan One』(または『CronusMAX PLUS』)とWindowsPC上ソフトウェア『gimx-launcher』を使用し、WindowsPCから『PS4』と『PS3』と『PS Vita TV』と『Nintendo Switch※「Titan One」限定』と『Xbox One』と『Xbox360』を操作する方法。0009
コントローラ変換機『Titan One』(または『CronusMAX PLUS』)とWindowsPC上ソフトウェア『gimx-launcher』を使用し、WindowsPCから『PS4』と『PS3』と『PS Vita TV』と『Nintendo Switch※「Titan One」限定』と『Xbox One』と『Xbox360』を操作する方法。0010


「スクリーンキーボード」等のソフトウェアキーボードの使用が不可。

gimx-launcher」なら可能です。

キー入力を有効にするには「Enter Capture Mode」ボタンをクリックして「マウスカーソルが消えるモード」(解除は「Ctrl+Escape」)にする必要があるのですが、マウスカーソルが消えるので、『「スクリーンキーボード」等のソフトウェアキーボードを左クリックして操作』する事ができなくなります。

(同じソフトウェアキーボードでも障害者入力支援ソフトウェア「オペレートナビ」は、マウスカーソルを使用しない入力方法なので可)

まあ、用意されているコントローラの絵のボタン部分を左クリックすると操作できるので、スクリーンキーボード等のソフトウェアキーボードと同じような物ではあるんですが・・・。

その代わり、用意されているコントローラの絵の大きさを変える、ボタン配置を変える、等のカスタマイズはできません。



「用意されているコントローラの絵のボタン部分を左クリックして操作するモード」での『PC接続マウスのホイール上/下回転』『PC接続キーボードのキー(マウスのサイドボタンを含む)』の使用が不可。

『PC接続コントローラ』は可)

ウィンドウがアクティブな場合のみ可能にしてくれたら何の不都合もないのに、もったいないなと思います。

gimx-launcher」とスクリーンキーボード等のソフトウェアキーボードの組み合わせ、なら可能です。

キー入力やホイール回転を有効にするには「Enter Capture Mode」ボタンをクリックして「マウスカーソルが消えるモード」(解除は「Ctrl+Escape」)にする必要があるのですが、マウスカーソルが消えるので、マウスカーソルが消えるので、「用意されているコントローラの絵のボタン部分を左クリックして操作」する事ができなくなります。

それは困る。

あくまで、「用意されているコントローラの絵のボタン部分を左クリックして操作」と両立させたいのです。

余談ですが、『PC接続マウス上/下/左/右移動』『PC接続マウス左/右/中央クリック』を使用するのにも「Enter Capture Mode」ボタンをクリックして「マウスカーソルが消えるモード」(解除は「Ctrl+Escape」)にする必要があるのですが、マウスカーソルが消えるので、マウスカーソルが消えるので、マウスカーソルが消えるので、「用意されているコントローラの絵のボタン部分を左クリックして操作」する事ができなくなります。

これは、「gimx-launcher」とスクリーンキーボード等のソフトソフトウェアキーボードの組み合わせ、でも同じです。

まあ、マウスカーソルが存在したままだと、「用意されているコントローラの絵のボタン部分を左クリックして操作」する際に意図しない操作をしてしまう事になるので、そうせざるを得ない処置ではあるんですが・・・。



『PC接続コントローラ』の細かい設定が不可。

gimx-launcher」とスクリーンキーボード等のソフトウェアキーボードの組み合わせ、なら可能です。

デッドゾーン(閾値)の設定は一応できますが、「IX」・「IY」・「IRx」・「IRy」一括でしか設定できません。

感度の設定ができないのが僕にとっては致命的でした。

全身の筋力が徐々に低下していく進行性の難病「デュシェンヌ型 筋ジストロフィー」という病気の影響で『PC接続コントローラ』で唯一押せるのが『左スティック上下(左/右は押せません)』なんですが(他は全滅)、少ししか倒せないので、半倒し判定になるか全く反応しないかのどちらかな事が多いのです。

割当を『キーボードのキー』にした上で、『PC接続コントローラ入力』『キーボード入力』に変換してくれるソフトウェア、「JoyToKey」や「Xpadder」、を経由させて「入力のしきい値(入力を無視するあそび)」を調整すれば解決は一応できるんですが、キー入力を有効にするために「Enter Capture Mode」ボタンをクリックして「マウスカーソルが消えるモード」(解除は「Ctrl+Escape」)にする必要があるためマウスカーソルが消えるので、「用意されているコントローラの絵のボタン部分を左クリックして操作」する事ができなくなります。

それは困る。

あくまで、「用意されているコントローラの絵のボタン部分を左クリックして操作」と両立させたいのです。



複数台の『PC接続コントローラ』の同時使用が不可。

gimx-launcher」とスクリーンキーボード等のソフトウェアキーボードの組み合わせ、なら可能です。

割当を『キーボードのキー』にした上で、『PC接続コントローラ入力』『キーボード入力』に変換してくれるソフトウェア、「JoyToKey」や「Xpadder」、を経由させれば解決は一応できるんですが、キー入力を有効にするために「Enter Capture Mode」ボタンをクリックして「マウスカーソルが消えるモード」(解除は「Ctrl+Escape」)にする必要があるためマウスカーソルが消えるので、「用意されているコントローラの絵のボタン部分を左クリックして操作」する事ができなくなります。

それは困る。

あくまで、「用意されているコントローラの絵のボタン部分を左クリックして操作」と両立させたいのです。






続いて、「Titan One」または「CronusMAX PLUS」と、「gimx-launcher」の導入手順を書いていきます。

以下の説明は「PS4」と「Windows7」を例に挙げて書いています。






手順①


Titan One」または「CronusMAX PLUS」の、PS4とのケーブル接続方法、PCとのケーブル接続方法です。








手順②



Titan One」または「CronusMAX PLUS」、のファームウェアを最新版にアップデートし、さらに、PS4に対して使用する場合にだけ必要な純正管理ソフトウェアの設定をします。





オススメ
Titan One」または「CronusMAX PLUS」の「INPUT」USB-AポートとPS4コントローラを接続する場合

●10分周期の瞬間的な動作中断が発生しない。

●PS4放置時間経過によるスタンバイモード移行が阻害されない。

というメリットがあるので、オススメです。

デメリットは、PS4コントローラを1個使う、ぐらいです。







Titan One」または「CronusMAX PLUS」の「INPUT」USB-AポートとPS4コントローラを接続しない場合

●10分周期の瞬間的な動作中断が発生する。

●PS4放置時間経過によるスタンバイモード移行が阻害される。

という問題点があるので、オススメしません。

メリットは、PS4コントローラが1個空く、ぐらいです。

上記の『「Titan One」または「CronusMAX PLUS」の「INPUT」USB-AポートとPS4コントローラを接続しない場合』の方がオススメです。









手順③


Titan One」または「CronusMAX PLUS」の、純正管理ソフトウェアを使用しての動作確認です。

純正管理ソフトウェアの機能で満足できる場合は、次の【手順④】以降に進まず終了してもらってOKです。

gimx-launcher」は設定が小難しいので・・・。

Titan One」の純正管理ソフトウェア「Gtuner Pro」のプラグイン「MaxAim DI」、と、「CronusMAX PLUS」の純正管理ソフトウェア「Cronus Pro」のプラグイン「X-AIM」、も同じような機能を持っていて、設定の視覚的な分かりやすさの面では「さすが純正」という感じなのですが、前述のような欠点があります。








手順④


gimx-launcher」のダウンロード、インストールです。

バージョン「7.9」を使用しての説明です。

ダウンロード先

https://github.com/matlo/GIMX/releases

「GIMX 7.9」エリアの

●【64ビット版Windowsの場合】gimx-7.9-x86_64.exe

●【32ビット版Windowsの場合】gimx-7.9i386.exe

をダウンロード、インストール。

コントローラ変換機『Titan One』(または『CronusMAX PLUS』)とWindowsPC上ソフトウェア『gimx-launcher』を使用し、WindowsPCから『PS4』と『PS3』と『PS Vita TV』と『Nintendo Switch※「Titan One」限定』と『Xbox One』と『Xbox360』を操作する方法。0003 コントローラ変換機『Titan One』(または『CronusMAX PLUS』)とWindowsPC上ソフトウェア『gimx-launcher』を使用し、WindowsPCから『PS4』と『PS3』と『PS Vita TV』と『Nintendo Switch※「Titan One」限定』と『Xbox One』と『Xbox360』を操作する方法。0004 コントローラ変換機『Titan One』(または『CronusMAX PLUS』)とWindowsPC上ソフトウェア『gimx-launcher』を使用し、WindowsPCから『PS4』と『PS3』と『PS Vita TV』と『Nintendo Switch※「Titan One」限定』と『Xbox One』と『Xbox360』を操作する方法。0007







手順⑤


gimx-launcher」の動作確認です。

バージョン「7.9」を使用しての説明です。








手順⑥


gimx-launcher」の割当設定のやり方です。

バージョン「7.9」を使用しての説明です。







当初は「Mouse capure」欄で「off」を選択し「マウスカーソルが消えないモード」にして「PIGYソフトウェアキーボード」というソフトウェアキーボードでPS4操作をしていたのですが、近頃は「Mouse capure」欄で「on」を選択し「マウスカーソルが消えるモード」(解除は「Shift+Escape」)にしてマウスカーソルを失う事、つまり、ソフトウェアキーボードを失う事を犠牲にし『PC接続マウス上/下/左/右移動』『PC接続マウス左/右クリック』をPS4操作に使用できるようにしたい、と思うようになり、最近ではそちらを採用する事が多くなりました。

もちろん、失ったソフトウェアキーボードの代替手段が必要です。

それは、

●サイドボタンが超多いマウス、ロジクール「G600」のサイドボタンとサイド以外の追加ボタンの内、押せるボタンが約6割あって、9種類。

手が、このマウスの形に拘縮してしまっています。

PS4「The Last of Us Remastered」 の全トロフィーを完全制覇です♪(DLC含む)006




『PC接続コントローラ左スティック上/下(左/右は押せません)』の2種類。

他は全滅です。

正確に言うと、HORI「セパレートコントローラ」という左右に分割できるPS2用のコントローラを、サンワサプライ「JY-PSUAD11」というPS2コントローラをUSBに変換してくれるコンバータを使用して、PCに接続しています。

ウチの環境では、セルフパワーUSBハブ(コンセント付USBハブ)に接続していても、PCを再起動すると「アナログ」ランプがいちいち消えるのが不満な点です。

ゲームテック「ツナイデント3PRO」なら強制点灯なので、そちらを使うようにしようかなと考えています。
というか、消す事ができません。

コントローラ変換機『Titan One』(または『CronusMAX PLUS』)とWindowsPC上ソフトウェア『gimx-launcher』を使用し、WindowsPCから『PS4』と『PS3』と『PS Vita TV』と『Nintendo Switch※「Titan One」限定』と『Xbox One』と『Xbox360』を操作する方法。0001


の計11種類。

『PC接続コントローラ左スティック上/下』『PS4コントローラ左スティック上/下』に割当し、押せない『PC接続コントローラ左スティック左/右』は諦めて『PS4コントローラ左スティック左/右』を省略。

ではどうしているのかと言うと、
『PC接続マウス上/下/左/右移動』に割当した『PS4右スティック上/下/左/右』による視点移動で移動方向を調整

『PS4コントローラ左スティック上』による前進

最近のゲームは3Dなので、キャラクター移動に関してはこの方法で意外と何とかなるんですよね。

ゲームの進化に感謝です。

もちろん、この方法が使えない場面も存在します。(メニュー画面等)

その時は、次の内どれかをします。

ロジクール「G600」のサイドボタンを使う。

●「Mouse capture」を一時的に「off」にし、「マウスカーソルが消えないモード」にして「PIGYソフトウェアキーボード」というソフトウェアキーボードを使う。

『PS4コントローラ右スティック上/下』が割当されている『PC接続マウス上/下移動』『PS4コントローラ左スティック左/右』または『PS4コントローラ十字ボタン左/右』に割当した設定ファイルを、一時的に使う。

RPGゲームなら、視点移動は『PC接続マウス左/右移動』に割当されている『PS4コントローラ左スティック左/右』があれば十分で、『PC接続マウス上/下移動』には『PS4コントローラ右スティック上/下』以外の操作を割当しても大丈夫、という場合があります。

その場合は、日常的にその設定ファイルを使います。



まあ、ウチの環境では、『PC接続マウス上/下/左/右移動』に割当した『PS4右スティック上/下/左/右』による視点移動は若干カクカクした動きになるので、もしかすると精密な動きが必要なゲームには向いていないのかもしれません。

PCゲームの滑らかな視点移動には及びません。

設定やPC自体の問題の可能性もありますが。

後、「Input」欄で「Window events」ではなく「Physical devices」を選択すると多少マシになる気がします。

ただ、「Physical devices」だと次のようなソフトウェア的に生成される入力に反応してくれません。

●スクリーンキーボード等のソフトウェアキーボード

●PC接続コントローラ入力をキーボード入力に変換してくれるソフトウェア、「JoyToKey」や「Xpadder

●入力変換に強い簡易プログラミング言語「「AutoHotkey」」

●障害者用入力支援ソフトウェア「オペレートナビ
(環境によっては上記の入力変換に強い簡易プログラミング言語「AutoHotkey」で補助する必要アリ。Googleドライブに『オペレートナビ入力支援.ahk』をアップしました。右上の下矢印アイコンからをダウンロードできます。)








おまけ

Titan One」の純正管理ソフトウェア「Gtuner Pro」のプラグイン「MaxAim DI」



CronusMAX PLUS」の純正管理ソフトウェア「Cronus Pro」のプラグイン「X-AIM」

での『PC接続コントローラ』の使い方



Titan One」の純正管理ソフトウェア「Gtuner Pro」のプラグイン「MaxAim DI」、と、「CronusMAX PLUS」の純正管理ソフトウェア「Cronus Pro」のプラグイン「X-AIM」、も同じような機能を持っていて、設定の視覚的な分かりやすさの面では「さすが純正」という感じなのですが、前述のような欠点があります。








ブログ執筆モチベーション維持のため、していただけると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook Youtubeチャンネル登録



Instagramインスタ フォロー






スポンサーサイト
関連記事

2018/08/31(金)21:14:59
PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪
写真あり(画像あり)
【カテゴリ:ゲームのコト
コメント数:0】【コメント投稿
トラックバック数:0】【この記事へのトラックバック

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪001
PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪
後、トロフィーの対象ではないですが、レイドモードの全難易度の全バッジも獲得済です♪

結構やり込んじゃいました。
意外とレイドモードが楽しかったです。
バイオ大好き♡(笑)
というか、近距離~中距離ガンシューティングゲームが好きなだけかも。
後、必要最低限のキーボードのキーの数がアクションゲームの中では比較的少な目なのも、バイオハザードシリーズが好きな理由の1つです。

基本ホラーゲームは苦手なんですが、ゾンビ限定で耐性が付いたみたいです。
最近プレイしたゾンビゲームは、バイオハザードシリーズ以外だと、PS4「The Last of Us Remastered」PC Steam版「サイコブレイク2」
幽霊とか和風ホラーとかは多分無理です。(苦笑)

全身の筋力が徐々に低下していく進行性の難病「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」という病気の影響で手に障害があるため普通のコントローラを押せないので、次のような構成を軸に、それでも足りない場合は入力変換に強い簡易プログラミング言語「AutoHotkey」もフル活用、などの工夫をしながらゲームしてます。

病気の影響で、ベッドに寝た切り、自分で呼吸ができないので気管切開(首に空けた穴)で24時間人工呼吸器使用、物を飲み込む事ができないので胃ろう(お腹に空けた穴)から食事、唾液を誤嚥するので口を24時間低圧持続吸引、という状態ですが、一日中PCを駆使しながら毎日楽しく過ごしております。
ゲームと阪神が大好きです。
PCでできる事で1番好きな事がゲーム、という感じで、毎日の楽しみです。
もはや、ゲーム命と化していますが。(苦笑)
PCでできる事で1番好きな事がゲーム、という感じで、毎日の楽しみです。
もはや、ゲーム命と化していますが。(苦笑)
【左手】
サンワサプライ「JY-PSUAD11」というPS2コントローラをUSBに変換してくれるコンバータでPCに接続した、HORI「セパレートコントローラ」という左右に分割できるPS2用のコントローラの左スティックの上下のみ(2種類)。
この2種類を、コントローラ入力をキーボード入力に変換してくれるソフトウェア「JoyToKey」を使用し、キーボード入力に変換します。
PS4「戦場のヴァルキュリア4」 の全トロフィーを完全制覇です♪ 後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済です♪403

PC Steam版「サイコブレイク2」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪(Steamでは海外名の「The Evil Within2」という名称です。)013

【右手】
超多ボタンマウス『ロジクール「G600」』のボタン約2/3(13種類)。
PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪017

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪002

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪003

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪004





PC Steam版はネット上にあまり情報が無いので、キーバインドの設定画面の画像と動画を載せておきます。
動画はキーバインド以外のその他オプション全般の設定画面もついでに撮影しています。

その前にコントローラの話です。
コントローラ入力をキーボード入力に変換してくれるソフトウェア「JoyToKey」を使う際に、元々のコントローラ入力がゲームに感知され、それと同時に、「JoyToKey」が変換したキーボード入力もゲームに感知される、という二重入力(重複入力)が発生すると困るので、それを防ぐためにSteamクライアントソフトウェア上で以下の設定をしてコントローラ入力を無効にし、元々のコントローラ入力がゲームに感知されないようにしました。
ゲームによってはこれだけでは無効にできない場合もあります。
その場合は「x360ce」を使用して無効にする方法を編み出しました。(詳細⇒過去記事
Steamクライアントソフトウェアのメニュー内の項目「表示」をクリック。
「Big Picture モード」をクリック。
右上の歯車マークをクリック。
カテゴリ「コントローラ」内の項目「コントローラ」をクリック。
●「PlayStation 設定サポート」
●「Xbox 設定サポート」
●「Switch Pro の設定をサポート」
●「一般のゲームパッド設定サポート」
のチェックを外す。
PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪016【PC Steam版ゲームにおけるコントローラ有効/無効の設定方法】
下側中央の「戻る」ボタンをクリック。
下側中央の「戻る」ボタンをクリック。
右上の電源マークをクリック。
「Big Picture を終了する」をクリック。

キーバインド キー割当 キーボード割当 入力割当 キーコンフィグ キー設定 キーボード設定 入力設定 操作方法 key bind keyboard input config setting control options

【画像】
PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪005【キーバインド設定画面】

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪006【キーバインド設定画面】

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪007【キーバインド設定画面】

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪008【キーバインド設定画面】

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪009【キーバインド設定画面】

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪010【キーバインド設定画面】

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪011【キーバインド設定画面】

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪012【キーバインド設定画面】

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪013【キーバインド設定画面】

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪014【キーバインド設定画面】

PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」 の全トロフィーを完全制覇です♪015【キーバインド設定画面】



【動画】
キーバインド以外のその他オプション全般の設定画面もついでに撮影しています。
https://youtu.be/fvuQfsgR-yc






上虎ゲーム史2017~2018【2018/08/31(金)現在】
(去年、2017年の分も含みます。)
2017






クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第6作目PS3版「閃の軌跡1」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第7作目PS3版「閃の軌跡2」

クリア♪
DLC第1弾

DLC第2弾
を含む
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード7 グロテスクVer.」

クリア♪
DLC4種類
を含む
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード6」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇
そして
「報酬獲得率」100%


PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

PS4版「ドラゴンクエスト11」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇
そして
「総合達成率」100%


PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第8作目PS4「閃の軌跡3」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「トゥームレイダー」
(初代Ⅰではなく2013年の作品の方)
2018

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇
そして
「合計シンクロ」100%


PC Steam版「アサシンクリード ユニティ」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「サイコブレイク2」
(Steamでは海外名の「The Evil Within2」という名称です。)

クリア♪
DLC第3弾

DLC第4弾
を含む
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード7」
●無料追加ストーリーDLC「Not A Hero」
●有料追加ストーリーDLC「End of Zoe」

「End of Zoe」に関してはトロフィー(実績)の対象ではない「エクストリームチャレンジ」/「エクストリームチャレンジ+」もクリア

クリア♪
全トロフィー
完全制覇


PS4「戦場のヴァルキュリア4」
後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済

クリア♪
DLCを含めた
全トロフィー
完全制覇


PS4「The Last of Us Remastered」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード リベレーション2」
後、トロフィーの対象ではないですが、レイドモードの全難易度も全バッジも獲得済






関連記事

2018/07/14(土)21:33:09
PS4「The Last of Us Remastered」 の全トロフィーを完全制覇です♪                                                                            それと、「Titan One」または「CronusMAX PLUS」という機器を使用して、PCからゲーム機を操作する方法に関する情報アリ。手に障害がある僕はゲームのコントローラ操作が無理になっていたのですが、これのおかげで不可能が可能になりました!!「Gimx-launcher」というソフトウェアを使用すればソフトウェアキーボードにも対応してくれますし、純正管理ソフトウェアにあらかじめ用意されたコントローラの絵をクリックする事でゲーム機を操作する事も可能です。ただ、障害者用入力支援ソフトウェア「オペレートナビ」と「Gimx-launcher」の組み合わせの場合は、入力変換に強い簡易プログラミング言語「AutoHotkey」による補助が必要になる可能性があります。
写真あり(画像あり)
【カテゴリ:ゲームのコト
コメント数:0】【コメント投稿
トラックバック数:0】【この記事へのトラックバック

PS4「The Last of Us Remastered」 の全トロフィーを完全制覇です♪(DLC含む)

PS4「The Last of Us Remastered」 の全トロフィーを完全制覇です♪(DLC含む)001

オンライン対戦のトロフィーが、操作に時間がかかる僕には大変でした。

ストーリーモードは、何周もするのが嫌だったので、周回数を最小で済ませるために、1周目から最高難易度「グラウンド」でプレイ。
2周目も、プラスモードで1周目のセーブデータを引継し、最高難易度「グラウンド」でプレイ。
『プラスモードで最高難易度「グラウンド」』は、「グラウンド+」の事。
2周したのは、全トロフィー完全制覇に「グラウンド+」のクリアが必要だったからです。

チェックポイントが豊富なのは助かりましたが、最高難易度なので死にまくってリトライの嵐になってしまいました。
良いのやら悪いのやら。(苦笑)

後、ラスボスという存在がいない事に困惑。
最終ステージは、一般兵の数が多いだけのステージでした。
ちょっと不満です。
僕の中では、イマイチ盛り上がりませんでした。

PS4「The Last of Us Remastered」 の全トロフィーを完全制覇です♪(DLC含む)002

PS4「The Last of Us Remastered」 の全トロフィーを完全制覇です♪(DLC含む)007

全身の筋力が徐々に低下していく進行性の難病「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」による手の障害の影響で普通のPS4コントローラを押せない僕は、「Titan One」という製品のお世話になりました。
Titan One」をPS4とPCの間にUSB接続すると、PS4をPCから操作する事が可能になります。
CronusMAX PLUS」という製品でも可能なんですが、2018/07/14(土)現在、「Nintendo Switch」に非対応。「Titan One」は対応。



全身の筋力が徐々に低下していく進行性の難病「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」による手の障害の影響で普通のPS4コントローラを押せない僕ですが、PCなら僕に合った入力機器を選択できるので、救世主です。
PS4に対応していて、僕に合った入力機器となると、選択肢が無いので・・・。

ソフトウェアキーボードを使用する時もある関係で、純正管理ソフトウェア「Gtuner Pro」内プラグイン「MaxAim DI」ではなく、「Gimx-launcher5.9」というソフトウェアを使用しました。
純正管理ソフトウェア「Gtuner Pro」内プラグイン「MaxAim DI」では、スクリーンキーボードが使用不可。
その代わり、PS4コントローラの図のクリックでボタンを押す機能があります。
Gimx-launcher」のバージョンがなぜ2018/07/14(土)現在の最新ではない「5.9」なのかというと、2018/07/14(土)現在の後継バージョンである「6.■」と「7.■」だとウチの環境だと正常に動作しなかったからです。
ウチの環境の問題なのか、「Gimx-launcher」側の問題なのか、分かりません。
PS4の場合、以下の設定が必須です。
●「Gtuner Pro」のメニューの「Options...」

●「Titan One」タブ

●1番上の「Titan One Configurations」エリア

●「Enable PS4 partial crossover support (auto reconnect every 10 min)」のチェックを入れ、「Close」ボタンをクリック。



Gimx-launcher5.9」でソフトウェアキーボードを使用するには、「Gimx-launcher5.9」の「Input」欄で「Window events」を選択する事と、「Grab mouse」のチェックを外す事が、必須条件です。
後、「Gimx-launcher5.9」インストール時には、
「Install USBDK (required for most gaming consoles)」
のチェックを外す事が超重要です。
Windowsのバージョンによっては、OS上のUSB認識が全ておかしくなってしまう、という恐怖の事態になってしまう場合があります。(特にバージョン「5.9」と「Windows7」の組み合わせが危険。)
万が一のために、事前に「復元ポイント」を作成しておくと安心です。

PS4「戦場のヴァルキュリア4」 の全トロフィーを完全制覇です♪ 後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済です♪126

さらに、超多ボタンマウス『ロジクール「G600」』と、入力変換に強い簡易プログラミング言語「AutoHotkey」もフル活用。
AutoHotkey」では、「マウスホイール上回転」/「マウスホイール下回転」でキーが入力されるようにし、さらに何回目かによって入力されるキーが変化するようにしました。
ボタンが足りないのをカバーする苦肉の策です。
Gimx-launcher5.9」で「AutoHotkey」使用するには、「Gimx-launcher5.9」の「Input」欄で「Window events」を選択する事が必須条件です。



また、全身の筋力が徐々に低下していく進行性の難病「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」による手の障害の影響で、もはや左スティック上下の2種類しか押せませんが(時々なら十字ボタン右も可)、有ると無いでは全然違うので、PC接続コントローラを左手に持ち、「Gimx-config」の「Axis」タブでPS4コントローラ左スティック上下に割当し、使用しました。
「Gimx-config」上の認識名は「USB Dual Vibration Joystick - Single」です。
正確に言うと、HORI「セパレートコントローラ」という左右に分割できるPS2用のコントローラを、サンワサプライ「JY-PSUAD11」というPS2コントローラをUSBに変換してくれるコンバータを使用してPCに接続しているのですが、そのコンバータの「Gimx-config」上の認識名が「USB Dual Vibration Joystick - Single」です。

過去記事にも詳しく書いています。
興味がある方は覗いてみてください。

http://uetora.blog112.fc2.com/blog-entry-447.html

http://uetora.blog112.fc2.com/blog-entry-440.html

http://uetora.blog112.fc2.com/blog-entry-431.html

2018/07/14(土)現在
Titan One」の
公式サイト
掲載されている図
2018/07/14(土)現在
CronusMAX PLUS」の
公式サイト
掲載されている図


『PS4「The Last of Us Remastered」オンラインマニュアルの操作方法ページ』へのリンク
http://playstation-doc.net/j/tlour/control.html
img_control_01_01.png

PS4「The Last of Us Remastered」 の全トロフィーを完全制覇です♪(DLC含む)008

PS4「The Last of Us Remastered」 の全トロフィーを完全制覇です♪(DLC含む)004

PS4「The Last of Us Remastered」 の全トロフィーを完全制覇です♪(DLC含む)005

PS4「The Last of Us Remastered」 の全トロフィーを完全制覇です♪(DLC含む)006

PS4「戦場のヴァルキュリア4」 の全トロフィーを完全制覇です♪ 後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済です♪403

flag1 := 0
flag2 := 0


$+Escape::
Send {Enter Down}
Sleep, 100
Send {Enter Up}
Sleep, 100
Send {Shift Down}
Sleep, 100
Send {Escape Down}
Sleep, 100
Send {Escape Up}
Sleep, 100
Send {Shift Up}
Sleep, 100
Return





WheelUp::
If (flag2 = 0)
{
flag2 := 1
Send {Right Down}
Sleep, 100
Send {Right Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag2 = 1)
{
flag2 := 2
Send {@ Down}
Sleep, 100
Send {@ Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag2 = 2)
{
flag2 := 0
Send {@ Down}
Sleep, 1000
Send {@ Up}
Sleep, 100
}
Else
{
flag2 := 0
}
Return





WheelDown::
If (flag1 = 0)
{
flag1 := 1
Send {Up Down}
Sleep, 100
Send {Up Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 1)
{
flag1 := 2
Send {Up Down}
Sleep, 100
Send {Up Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 2)
{
flag1 := 3
Send {Up Down}
Sleep, 100
Send {Up Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 3)
{
flag1 := 4
Send {Up Down}
Sleep, 100
Send {Up Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 4)
{
flag1 := 5
Send {Up Down}
Sleep, 100
Send {Up Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 5)
{
flag1 := 6
Send {Up Down}
Sleep, 100
Send {Up Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 6)
{
flag1 := 7
Send {Left Down}
Sleep, 100
Send {Left Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 7)
{
flag1 := 8
Send {Left Down}
Sleep, 100
Send {Left Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 8)
{
flag1 := 9
Send {Down Down}
Sleep, 100
Send {Down Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 9)
{
flag1 := 10
Send {Down Down}
Sleep, 100
Send {Down Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 10)
{
flag1 := 11
Send {Down Down}
Sleep, 100
Send {Down Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 11)
{
flag1 := 12
Send {Down Down}
Sleep, 100
Send {Down Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 12)
{
flag1 := 13
Send {Down Down}
Sleep, 100
Send {Down Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 13)
{
flag1 := 14
Send {Down Down}
Sleep, 100
Send {Down Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 14)
{
flag1 := 15
Send {Right Down}
Sleep, 100
Send {Right Up}
Sleep, 100
}
Else If (flag1 = 15)
{
flag1 := 0
Send {Right Down}
Sleep, 100
Send {Right Up}
Sleep, 100
}
Else
{
flag1 := 0
}
Return

Youtubeにアップしたプレイ動画

少し前、Youtubeにゲームのプレイの様子をライブ放送していた時期がありました。
あまりにも大変だったので、今はやめちゃっていますが。(苦笑)
筋ジス患者が入力をどう工夫しているのか、を伝える動画になっています。
具体的には「ApVpk」というソフトウェアを使用して超多ボタンマウス『ロジクール「G600」』の入力の様子を可視化し、「Xpadder」というソフトウェアを使用してPC接続コントローラの入力の様子を可視化し、純正管理ソフトウェア「Gtuner Pro」の「Devixe Monitor」機能を使用してPS4に送信されている操作を可視化しています。
ただのゲームのプレイ動画だと存在意義が無いと思うので、考えた末にこういう形になりました。
ただ、可視化にスペースを取っている分、ゲーム画面のサイズが犠牲になってしまっていますが・・・。
後、ライブ放送なため未編集なので、約2時間もダラダラ続く動画になってしまっています。

難病「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」患者、上虎の『筋ジスでも入力を工夫すればゲームができる!!』
というチャンネル名です。

やる気がアップするので、是非チャンネル登録をお願い致します。m(_ _)m
チャンネル登録
↓↓↓↓↓

【チャンネル登録用URL】
http://www.youtube.com/uetora?sub_confirmation=1


上虎ゲーム史2017~2018【2018/07/14(土)現在】
(去年、2017年の分も含みます。)
2017






クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第6作目PS3版「閃の軌跡1」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第7作目PS3版「閃の軌跡2」

クリア♪
DLC第1弾

DLC第2弾
を含む
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード7 グロテスクVer.」

クリア♪
DLC4種類
を含む
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード6」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇
そして
「報酬獲得率」100%


PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

PS4版「ドラゴンクエスト11」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇
そして
「総合達成率」100%


PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第8作目PS4「閃の軌跡3」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「トゥームレイダー」
(初代Ⅰではなく2013年の作品の方)
2018

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇
そして
「合計シンクロ」100%


PC Steam版「アサシンクリード ユニティ」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「サイコブレイク2」
(Steamでは海外名の「The Evil Within2」という名称です。)

クリア♪
DLC第3弾

DLC第4弾
を含む
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード7」
●無料追加ストーリーDLC「Not A Hero」
●有料追加ストーリーDLC「End of Zoe」

「End of Zoe」に関してはトロフィー(実績)の対象ではない「エクストリームチャレンジ」/「エクストリームチャレンジ+」もクリア

クリア♪
全トロフィー
完全制覇


PS4「戦場のヴァルキュリア4」
後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済

クリア♪
DLCを含めた
全トロフィー
完全制覇


PS4「The Last of Us Remastered」






関連記事

2018/05/19(土)22:17:39
PS4「戦場のヴァルキュリア4」 の全トロフィーを完全制覇です♪ 後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済です♪                                                                          それと、「Titan One」または「CronusMAX PLUS」という機器を使用して、PCからゲーム機を操作する方法に関する情報アリ。手に障害がある僕はゲームのコントローラ操作が無理になっていたのですが、これのおかげで不可能が可能になりました!!「Gimx-launcher」というソフトウェアを使用すればソフトウェアキーボードにも対応してくれますし、純正管理ソフトウェアにあらかじめ用意されたコントローラの絵をクリックする事でゲーム機を操作する事も可能です。ただ、障害者用入力支援ソフトウェア「オペレートナビ」と「Gimx-launcher」の組み合わせの場合は、入力変換に強い簡易プログラミング言語「AutoHotkey」による補助が必要になる可能性があります。
写真あり(画像あり)
【カテゴリ:ゲームのコト
コメント数:0】【コメント投稿
トラックバック数:0】【この記事へのトラックバック

PS4「戦場のヴァルキュリア4」 の全トロフィーを完全制覇です♪
後、トロフィーの対象ではありませんが、
DLC4種類
●「E小隊、海へ!」
●「隊長不在のE小隊」
●「遊撃戦闘 HARD-EX」
●「ふたりのヴァルキュリア」
も全ミッションSランククリア済です♪
勲章「優秀武装兵団賞賛章」の条件でもある、トロフィー「兵器マニア」(すべての歩兵装備を手に入れた。)は、詰みの可能性があるので要注意です!!
ストーリーはありきたりでしたが、このシリーズが好きなので、ついやり込んじゃいました。
過去作(1/2/3)も全てプレイ済です。
PS4「戦場のヴァルキュリア4」 の全トロフィーを完全制覇です♪ 後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済です♪001

PS4「戦場のヴァルキュリア4」 の全トロフィーを完全制覇です♪ 後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済です♪002

全身の筋力が徐々に低下していく進行性の難病「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」による手の障害の影響で普通のPS4コントローラを押せない僕は、「Titan One」という製品のお世話になりました。
Titan One」をPS4とPCの間にUSB接続すると、「Gimx-launcher」というPC上のソフトウェアを使用する事で、PS4をPCから操作できるようになります。

全身の筋力が徐々に低下していく進行性の難病「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」による手の障害の影響で普通のPS4コントローラを押せない僕ですが、PCなら僕に合った入力機器を選択できるので、救世主です。
PS4に対応していて、僕に合った入力機器となると、選択肢が無いので・・・。

しかも、PCに接続されている入力機器なら何でもOKですし、複数台のPC接続コントローラを同時使用可能なので複数台のPC接続コントローラの押せるボタンだけを組み合わせたりなんかもできますし、ソフトウェアキーボードやスクリーンキーボードや、PC接続コントローラ入力をキーボード入力に変換してくれるソフトウェア「JoyToKey」や「Xpadder」や、入力変換に強い簡易プログラミング言語「AutoHotkey」や、障害者用入力支援ソフトウェア「オペレートナビ」(環境によっては反応しない場合があるみたいです。その場合は上記の「AutoHotkey」で補助すれば反応するようになります。)、といったソフトウェア的に生成される入力にも対応しています。

Titan One」は、2018/05/19(土)現在、ファームウェアの最終更新が約2ヶ月前、2018/03/13(火)のバージョン「2.56」と最近なので、現在も開発が積極的に継続中なのだと思います。
公式サイトによると、「Nintendo Switch」にも対応したみたいです!
「Nintendo Switch」は持っていませんが、素晴らしい!!

類似製品に「CronusMAX PLUS」という製品がありますが(こちらも持っています)、2018/05/19(土)現在、ファームウェアの最終更新が約1年前、2017/05/04(木)のバージョン「1.24」と少し時間が経過しているので、憶測ですが、ひょっとすると現在は開発が止まってしまっているのかもしれません。
なので、「Titan One」の方がオススメです。
また、公式サイトに「Nintendo Switch」の記述は無いので、対応はしていないと思います。
「Nintendo Switch」は持っていないので、検証した訳ではありませんが・・・。

2018/05/19(土)現在、Amazon.co.jpで「Titan One」が約1万円、「CronusMAX PLUS」が約7千円、と決して安くはありませんが、個人的には購入して大正解でした。


2018/07/14(土)現在
Titan One」の
公式サイト
掲載されている図
2018/07/14(土)現在
CronusMAX PLUS」の
公式サイト
掲載されている図

Titan One」または「CronusMAX PLUS」と、「Gimx-launcher」の導入手順を書いていきます。
【手順①】
Titan One」または「CronusMAX PLUS」の、PS4との接続方法、PCとの接続方法です。





【手順②】
Titan One」または「CronusMAX PLUS」を、PS4に対して使用する場合に必要な管理ソフトの設定です。





【手順③】
Titan One」または「CronusMAX PLUS」の、管理ソフトを使用しての動作確認です。
管理ソフトの機能で満足できる場合は、次の【手順④】以降に進まず終了してもらってOKです。
「Gimx-laucher」は設定が小難しいので・・・。





【手順④】
「Gimx-launcher」のダウンロード、インストールです。
バージョン「5.9」を使用しての説明です。(「6.■」と「7.■」系列はウチの環境では上手く動作しなかったので)





【手順⑤】
「Gimx-launcher」の動作確認です。
バージョン「5.9」を使用しての説明です。(「6.■」と「7.■」系列はウチの環境では上手く動作しなかったので)





【手順⑥】
「Gimx-launcher」の割当設定のやり方です。
バージョン「5.9」を使用しての説明です。(「6.■」と「7.■」系列はウチの環境では上手く動作しなかったので)
ここをクリックで続きを表示。
もう1度クリックで非表示。





実際に使用した設定です。
Titan One」と「Gimx-launcher5.9」を使用しました。
入力変換に強い簡易プログラミング言語「AutoHotkey」を使用したいので「Input」欄で
「Windows events」
を選択し、
マウス移動とマウス左右クリックを使用するので「Grab mouse」のチェックを外し(「マウスカーソルが消えるモード」。解除は「Shift+Escape」。)、
入力の様子を観察したいので「Message」欄で
「curses」
を選択、という設定でやりました。

また、全身の筋力が徐々に低下していく進行性の難病「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」による手の障害の影響で、もはや左スティック上下の2種類しか押せませんが(時々なら十字ボタン右も可)、有ると無いでは全然違うので、PC接続コントローラを左手に持ち、「Gimx-config」の「Axis」タブでPS4コントローラ左スティック上下に割当し、使用しました。
「Gimx-config」上の認識名は「USB Dual Vibration Joystick - Single」です。
正確に言うと、HORI「セパレートコントローラ」という左右に分割できるPS2用のコントローラを、サンワサプライ「JY-PSUAD11」というPS2コントローラをUSBに変換してくれるコンバータを使用してPCに接続しているのですが、そのコンバータの「Gimx-launcher5.9」上の認識名が「USB Dual Vibration Joystick - Single」です。
何年も使い込んでいるおかげで左スティックが結構柔らかくなっているのですが、その分バカになりつつあるので(指を離したつもりでも勝手に入力が続く)、DZ(デッドゾーン)を高めに設定し(最大値64の約20%の13)、騙し騙し使用しています。
でも、高くし過ぎると、今度は弱いスティックの倒し方に反応しなくなり、強い力が必要になるので、危ういバランスです。
かといって、予備の新品を出すと、今度は左スティックが固い・・・。
故障に備えて、何か手を打っておかなければ・・・。

後、マウス移動を「Gimx-config」の「Axis」タブでPS4コントローラ右スティック上下左右に割当し、使用しました。
「Sensitivity」(感度)は最大値100.00、DZ(デッドゾーン)を一応最小値1、に設定しました。
PS4「戦場のヴァルキュリア4」.xml
右上の「ダウンロード」アイコンからダウンロードできます。
Googleドライブのダウンロードアイコン
「C:\Users\■■■■■\AppData\Roaming\gimx\config」に配置。
PS4「The Last of Us Remastered」 の全トロフィーを完全制覇です♪(DLC含む)008


PS4「戦場のヴァルキュリア4」 の全トロフィーを完全制覇です♪ 後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済です♪402

PS4「戦場のヴァルキュリア4」 の全トロフィーを完全制覇です♪ 後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済です♪213

PS4「戦場のヴァルキュリア4」 の全トロフィーを完全制覇です♪ 後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済です♪214

PS4「戦場のヴァルキュリア4」 の全トロフィーを完全制覇です♪ 後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済です♪403



全身の筋力が徐々に低下していく進行性の難病「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」による手の障害の影響で物理キーボードを押せない僕は、超多ボタンマウス『ロジクール「G600」』を愛用していますが、進行性の病気のせいで、年々押せるボタンが減ってきています。
リハビリで可能な限り進行を遅らせたいですね。
ゲームもリハビリの一環です。
結構押せるじゃないかと思われるかもしれませんが、これ以上減るとゲームが苦しくなるので、頑張って現状維持しないと。
PS4「戦場のヴァルキュリア4」 の全トロフィーを完全制覇です♪ 後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済です♪215



全身の筋力が徐々に低下していく進行性の難病「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」による手の障害の影響で物理キーボードを押せない分、ボタンが足りないので、入力変換に強い簡易プログラミング言語「AutoHotkey」をフル活用しました。
「戦場のヴァルキュリア4」入力支援.ahk
右上の「ダウンロード」アイコンからダウンロードできます。
Googleドライブのダウンロードアイコン
flag := 0
;『+s』用のグローバル変数。





LShift:: Send % "{Blind}{LShift " . ((lshift:=!lshift) ? "Down}" : "Up}")
;「Shift」キーをトグル動作に変更。





+u::Up
;「Shift」を押しながら「u」を押すと、「↑(上矢印)」扱い。
;「Shift」をトグル動作に変更したおかげで楽に入力できるようになりました。





+n::Down
;「Shift」を押しながら「n」を押すと、「↓(下矢印)」扱い。
;「Shift」をトグル動作に変更したおかげで楽に入力できるようになりました。






+h::Left
;「Shift」を押しながら「h」を押すと、「←(左矢印)」扱い。
;「Shift」をトグル動作に変更したおかげで楽に入力できるようになりました。






+j::Right
;「Shift」を押しながら「j」を押すと、「→(右矢印)」扱い。
;「Shift」をトグル動作に変更したおかげで楽に入力できるようになりました。






+w::r
;「Shift」を押しながら「w」を押すと、「r」扱い。
;「Shift」をトグル動作に変更したおかげで楽に入力できるようになりました。





+Enter::o
;「Shift」を押しながら「Enter」を押すと、「o」扱い。
;「Shift」をトグル動作に変更したおかげで楽に入力できるようになりました。





WheelUp::
Send, {q Down}
Sleep, 100
Send, {q Up}
Sleep, 10
Return
;マウスホイール上回転を「q」短押し扱い。
;単なる『WheelUp::q』にしなかったのは、
;「q」押上が「Gimx-launcher」に認識されず、押しっぱなしになったため。





WheelDown::
Send, {a Down}
Sleep, 100
Send, {a Up}
Sleep, 10
Return
;マウスホイール下回転を「a」短押し扱い。
;単なる『WheelUp::a』にしなかったのは、
;「a」押上が「Gimx-launcher」に認識されず、押しっぱなしになったため。






+WheelUp::
Send, {@ Down}
Sleep, 100
Send, {@ Up}
Sleep, 10
Return
;「Shift」を押しながらマウスホイール上回転を「@」短押し扱い。
;「Shift」をトグル動作に変更したおかげで楽に入力できるようになりました。
;単なる『+WheelUp::@』にしなかったのは、
;「@」押上が「Gimx-launcher」に認識されず、押しっぱなしになったため。






+WheelDown::
Send, {k Down}
Sleep, 1000
Send, {k Up}
Sleep, 10
Return
;「Shift」を押しながらマウスホイール下回転を「k」長押し扱い。
;「Shift」をトグル動作に変更したおかげで楽に入力できるようになりました。
;単なる『+WheelUp::k』にしなかったのは、
;「k」押上が「Gimx-launcher」に認識されず、押しっぱなしになったため。





+s::
SetKeyDelay -1
If (flag = 0)
{
flag := 1
Send {Blind}{1 Down}
While GetKeyState("1")
{
Sleep, 10
}
}
Else If (flag = 1)
{
flag := 0
Send {Blind}{2 Down}
While GetKeyState("2")
{
Sleep, 10
}
}
Else
{
flag := 0
}
return

+s up::
SetKeyDelay -1
Send {Blind}{1 Up}
Send {Blind}{2 Up}
return
;単なる『+s::■■■』と記述すると、
;長押し時はリマップ後も長押ししてくれますが、
;このような複数行に渡る記述の場合は、
;リマップ後は長押ししてくれません。
;ですが、
;『+s::■■■』と『+s up::■■■』
;に分けてこのように記述すると実現できました。



最近Youtubeにゲームのプレイの様子をライブ放送しています。
Youtubeではライブ放送の履歴が自動的に残っていくので、日記的な意味合いです。
でも、せっかくやるんだったら、存在意義を持たせたいと思ったので、考えた末に筋ジス患者が入力をどう工夫しているのかを伝える事を目指す事にしました。
具体的には「ApVpk」というソフトウェアを使用して超多ボタンマウス『ロジクール「G600」』の入力の様子を可視化し、「Xpadder」というソフトウェアを使用してPC接続コントローラの入力の様子を可視化しています。
ただのゲームのプレイ動画だと存在意義が無いと思うので、考えた末にこういう形になりました。
ただ、可視化にスペースを取っている分、ゲーム画面のサイズが犠牲になってしまっていますが・・・。
後、動画リストはライブ放送の履歴なため未編集なので、数十分~数時間もダラダラ続く動画になってしまっています。

難病「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」患者、上虎の『筋ジスでも入力を工夫すればゲームができる!!』
というチャンネル名です。

やる気がアップするので、是非チャンネル登録をお願い致します。m(_ _)m
チャンネル登録
↓↓↓↓↓

【チャンネル登録用URL】
http://www.youtube.com/uetora?sub_confirmation=1

【YouTubeライブ放送画面】
https://www.youtube.com/uetora/live
「オフライン」という表示の時は、ライブ放送中でない時=ゲームをやっていない時、です。
今後はゲーム中は可能な限りライブ放送をオンにするようにしていく予定です。

【動画リスト】
https://www.youtube.com/uetora/videos

【PS4「戦場のヴァルキュリア4」 の再生リスト】
https://www.youtube.com/watch?v=ASMZkn_1K28&list=PLSUjqYUOCbQqM481EIbzYU4iddQXQXJo_

上虎ゲーム史2017~2018【2018/05/19(土)現在】
(去年、2017年の分も含みます。)
2017






クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第6作目PS3版「閃の軌跡1」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第7作目PS3版「閃の軌跡2」

クリア♪
DLC第1弾

DLC第2弾
を含む
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード7 グロテスクVer.」

クリア♪
DLC4種類
を含む
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード6」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇
そして
「報酬獲得率」100%


PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

PS4版「ドラゴンクエスト11」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇
そして
「総合達成率」100%


PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第8作目PS4「閃の軌跡3」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「トゥームレイダー」
(初代Ⅰではなく2013年の作品の方)
2018

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇
そして
「合計シンクロ」100%


PC Steam版「アサシンクリード ユニティ」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「サイコブレイク2」
(Steamでは海外名の「The Evil Within2」という名称です。)

クリア♪
DLC第3弾

DLC第4弾
を含む
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード7」
●無料追加ストーリーDLC「Not A Hero」
●有料追加ストーリーDLC「End of Zoe」

「End of Zoe」に関してはトロフィー(実績)の対象ではない「エクストリームチャレンジ」/「エクストリームチャレンジ+」もクリア

クリア♪
全トロフィー
完全制覇


PS4「戦場のヴァルキュリア4」
後、トロフィーの対象ではないですが、DLC4種類も全ミッションSランククリア済






関連記事

2018/04/12(木)01:01:52
PC Steam版「バイオハザード7」(グロテスクVer.)の追加ストーリーDLC「Not A Hero」と「End of Zoe」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪
写真あり(画像あり)
【カテゴリ:ゲームのコト
コメント数:0】【コメント投稿
トラックバック数:0】【この記事へのトラックバック

最近Youtubeにゲームのプレイの様子をライブ放送しています。
Youtubeではライブ放送の履歴が自動的に残っていくので、日記的な意味合いです。
でも、せっかくやるんだったら、存在意義を持たせたいと思ったので、考えた末に筋ジス患者が入力をどう工夫しているのかを伝える事を目指す事にしました。
具体的には「ApVpk」というソフトウェアを使用して超多ボタンマウス『ロジクール「G600」』の入力の様子を可視化し、「Xpadder」というソフトウェアを使用してPC接続コントローラの入力の様子を可視化しています。
後、「Gimx-launcher」の画面も。
ただのゲームのプレイ動画だと存在意義が無いと思うので、考えた末にこういう形になりました。
ただ、可視化にスペースを取っている分、ゲーム画面のサイズが犠牲になってしまっていますが・・・。
後、動画リストはライブ放送の履歴なため未編集なので、数十分~数時間もダラダラ続く動画になってしまっています。

難病「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」患者、上虎の『筋ジスでも入力を工夫すればゲームができる!!』
というチャンネル名です。

【YouTubeライブ放送画面】
https://www.youtube.com/uetora/live
「オフライン」という表示の時は、ライブ放送中でない時=ゲームをやっていない時、です。
今後はゲーム中は可能な限りライブ放送をオンにするようにしていく予定です。

【動画リスト】
https://www.youtube.com/uetora/videos

やる気がアップするので、是非チャンネル登録をお願い致します。m(_ _)m
チャンネル登録
↓↓↓↓↓

【チャンネル登録用URL】
http://www.youtube.com/uetora?sub_confirmation=1






PC Steam版「バイオハザード7」(グロテスクVer.)の
●無料追加ストーリーDLC「Not A Hero」(2017/12/14(木)配信開始)

●有料追加ストーリーDLC「End of Zoe」(同じく2017/12/14(木)配信開始)
の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪
「End of Zoe」に関しては、トロフィー(実績)の対象ではない「エクストリームチャレンジ」/「エクストリームチャレンジ+」もクリアしました!!

ちなみに、本編とDLC第1弾「Banned Footage Vol.1」とDLC第2弾「Banned Footage Vol.2」のトロフィー(実績)は去年(2017年)、既に完全制覇済なので、PC Steam版「バイオハザード7」(グロテスク版)全体の2018/04/01(日)時点での全トロフィー(実績)を完全制覇した事になります。
完全制覇済だったのに今回のDLC配信でトロフィー(実績)を後出しで追加されてトロフィー(実績)解除率が100%でなくなっているのを見た時はちょっとショックでしたが、再びトロフィー(実績)解除率100%に戻す事ができてホッとしています。
僕はPC Steam版なためプラチナトロフィーは存在しないので分かりませんが、PS4版だと今回のDLC配信前に既にプラチナトロフィーを獲得済の人は今回のDLC配信でプラチナトロフィーを取り消されたのでしょうか???
それとも、プラチナトロフィーの対象は本編限定であってDLCは無関係なのでしょうか???
PC Steam版「バイオハザード7」(グロテスク版)の追加ストーリーDLC「Not A Hero」と「End of Zoe」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪(「End of Zoe」に関してはトロフィー(実績)の対象ではない「エクストリームチャレンジ」/「エクストリームチャレンジ+」もクリア)1

PC Steam版「バイオハザード7」(グロテスク版)の追加ストーリーDLC「Not A Hero」と「End of Zoe」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪(「End of Zoe」に関してはトロフィー(実績)の対象ではない「エクストリームチャレンジ」/「エクストリームチャレンジ+」もクリア)2





【無料追加ストーリーDLC「Not A Hero」プレイ順】
●難易度「Normal」をアンティークコインを全て収集した上でクリアで、
・難易度不問クリア特典『難易度「Professional」解放』

・難易度「Normal」クリア特典『トールハンマーサイトB』入手

・難易度不問アンティークコイン全収集クリア特典『ファストウォーク』入手

●難易度「Casual」を1時間以内でクリアで、
・難易度不問1時間以内クリア特典『イージーガード』入手

●難易度「Professional」をクリアで、
・難易度「Professional」クリア特典『無限弾薬』入手

上記の難易度不問1時間以内クリア特典『イージーガード』が無いとクリアは不可能っぽいです。
難易度不問アンティークコイン全収集クリア特典『ファストウォーク』も無いと厳しそうです。






【有料追加ストーリーDLC「End of Zoe」プレイ順】
●難易度「Normal」をクリアで、
・難易度不問クリア特典『難易度「Joe Must Die」解放』

・難易度不問クリア特典『ショットガンM21』入手

・難易度「Normal」クリア特典『AMG-78α』入手

・難易度「Normal」クリア特典『難易度「Normal」が対象のやり込み要素「エクストリームチャレンジ」解放(クリア特典アリ)』

●難易度「Normal」以上が対象の武器未使用クリアのトロフィー(実績)「信用できるのは拳だけ」獲得と、同じく難易度「Normal」が対象の「エクストリームチャレンジ」クリアを、同時に難易度「Casual」で目指すために、難易度「Normal」でわざと数回死亡して難易度「Casual」に変更した上で武器未使用クリアで、
・トロフィー(実績)『信用できるのは拳だけ』獲得

難易度「Normal」が対象の「エクストリームチャレンジ」も並行クリアで、
・難易度「Normal」が対象の「エクストリームチャレンジ」クリア特典『ムラマサ』入手(HP吸収武器)

武器を使い倒して「エクストリームチャレンジ」を1個クリアする→直前のセーブデータをロードして武器未使用クリアの続き、という感じでプレイ。

●難易度「Joe Must Die」クリアで、
・難易度「Joe Must Die」クリア特典『AMG-Dual』入手

・難易度「Joe Must Die」クリア特典『カセットテープ×50個』入手

・難易度「Joe Must Die」クリア特典『難易度「Joe Must Die」が対象のやり込み要素「エクストリームチャレンジ+」解放(クリア特典アリ)』

上記の難易度「Normal」が対象の「エクストリームチャレンジ」クリア特典『ムラマサ』(HP吸収武器)があると回復薬代わりになるので、楽になります。

●トロフィー(実績)の対象ではないですが、難易度「Joe Must Die」が対象のやり込み要素「エクストリームチャレンジ+」をクリアで、
・難易度「Joe Must Die」が対象のやり込み要素「エクストリームチャレンジ+」クリア特典『無限弾薬』入手。

武器を使い倒して「エクストリームチャレンジ+」を1個クリアする→直前のセーブデータをロードして武器温存プレイの続き、という感じでプレイ。
武器温存プレイの時は、上記の難易度「Normal」が対象の「エクストリームチャレンジ」クリア特典『ムラマサ』(HP吸収武器)があると回復薬代わりになるので、楽になります。
ちなみに、「木の枝」は、「鉄くず」と合成して「投げ槍」を作成するのに使用するのではなく、「薬液」と合成して「スティックボム」を作成するのに使用。
ただ、「薬液」は入手個数が限られているので、「木の枝」の余った分は「投げ槍」作成に使用。
1つ注意点があります。
上記の難易度「Joe Must Die」クリア特典『AMG-Dual』は所持しているだけで「エクストリームチャレンジ+」のタイマーが凄く速く進むので、所持していると絶対に間に合わない回が存在しますが、アイテムボックスが併設されているセーブポイントが少ないため、直前に預ける事ができない場合があるので(捨てる事もできない)、アイテムボックスが併設されているセーブポイントのセーブデータを絶対に上書きしてはいけません。
でないと、最初からやり直しで、損した気分になります。
でも逆に、『AMG-Dual』は強力なので、所持していないと絶対に間に合わない回も存在します。
所持しているセーブデータと所持していないセーブデータを並行して進めろ、とおおせですか!事前に教えてくれる訳でもないのに何という意地悪!!と叫びたくなりました。
ただ、「エクストリームチャレンジ+」は同じ周回で10個全部を同時に達成しないといけないという訳では無いので(10個目を達成した周回での「End of Zoe」自体のクリアは必要。上記の難易度「Joe Must Die」が対象のやり込み要素「エクストリームチャレンジ+」クリア特典『無限弾薬』を貰えるのはそのタイミング。)、セーブデータを上書きしてしまった場合は、所持していると厳しい回をリトライの嵐で強引に繰り返すよりは、最初からやり直した方が早いのかもしれません。
僕はセーブデータを上書きしてしまったので、意地でも最初からやり直したくなくて、「廃教会」の所を意地になってリトライの嵐で強引に数十回も繰り返してしまいました。
1度だけ何とかクリアできましたが、コンマ数秒差でした。

絶対にセーブデータを上書きしてはいけない、アイテムボックスが併設されているセーブポイントを挙げておきます。
●最初の目的地の小屋(「E型感染治療薬」がある小屋)から帰ってきて、「ジョーの家」の小屋に再び入る直前の庭。

●「野営地」の、「汽船」に入るハシゴを登る直前の横の小屋。

●「隔離区域2」に入った直後の小屋。

上虎ゲーム史2017~2018【2018/04/12(木)時点】
(去年、2017年の分も含みます。)
2017






クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第6作目PS3版「閃の軌跡1」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第7作目PS3版「閃の軌跡2」

クリア♪
DLC第1弾

DLC第2弾
を含む
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード7 グロテスクVer.」

クリア♪
DLC4種類
を含む
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード6」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇
そして
「報酬獲得率」100%


PC Steam版「メタルギアソリッド5グラウンドゼロズ」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

PS4版「ドラゴンクエスト11」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇
そして
「総合達成率」100%


PC Steam版「メタルギアソリッド5ファントムペイン」

クリア♪
全トロフィー完全制覇

軌跡シリーズ第8作目PS4「閃の軌跡3」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「トゥームレイダー」
(初代Ⅰではなく2013年の作品の方)
2018

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇
そして
「合計シンクロ」100%


PC Steam版「アサシンクリード ユニティ」

クリア♪
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「サイコブレイク2」
(Steamでは海外名の「The Evil Within2」という名称です。)

クリア♪
DLC第3弾

DLC第4弾
を含む
全トロフィー
(実績)
完全制覇


PC Steam版「バイオハザード7」
●無料追加ストーリーDLC「Not A Hero」
●有料追加ストーリーDLC「End of Zoe」

「End of Zoe」に関してはトロフィー(実績)の対象ではない「エクストリームチャレンジ」/「エクストリームチャレンジ+」もクリア







【本編+DLC全3種類同梱版「ゴールドエディション」(グロテスクVer.)PS4パッケージ版】


【本編のみ(グロテスクVer.)Xbox Oneパッケージ版(Xbox One版は本編+DLC全3種類同梱版「ゴールドエディション」の日本語版パッケージ版が存在しません。海外版ならありますが。)】


PC Steam版「バイオハザード7」(グロテスク版)全体のトロフィー(実績)、再掲。
PC Steam版「バイオハザード7」(グロテスク版)の追加ストーリーDLC「Not A Hero」と「End of Zoe」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪(「End of Zoe」に関してはトロフィー(実績)の対象ではない「エクストリームチャレンジ」/「エクストリームチャレンジ+」もクリア)3

PC Steam版「バイオハザード7」(グロテスク版)の追加ストーリーDLC「Not A Hero」と「End of Zoe」の全トロフィー(実績)を完全制覇です♪(「End of Zoe」に関してはトロフィー(実績)の対象ではない「エクストリームチャレンジ」/「エクストリームチャレンジ+」もクリア)4
関連記事

カウンター
TOTAL
NOW
プロフィール

上虎 width=


【ブログ管理人】上虎

全身の筋力が徐々に低下していく進行性の難病「デュシェンヌ型 筋ジストロフィー」という病気の在宅患者です。

昭和55年生まれ、大阪府在住。

病気の影響で、ベッドに寝た切り、自分で呼吸ができないので気管切開(首に空けた穴)で24時間人工呼吸器使用、物を飲み込む事ができないので胃ろう(お腹に空けた穴)から食事、唾液を誤嚥するので口を24時間低圧持続吸引、という状態ですが、一日中PCを駆使しながら毎日楽しく過ごしております。

ゲームと阪神が大好きです。

PCでできる事で1番好きな事がゲーム、という感じで、毎日の楽しみです。

もはや、ゲーム命と化していますが。(苦笑)

人工呼吸器の機種は「HT50」。


ブログ執筆モチベーション維持のため、していただけると嬉しいです。 このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook Youtubeチャンネル登録 Instagramインスタ フォロー
このブログの管理者(上虎)にメール送信

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2306位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。